読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

東浩紀氏とDILF問題。

花璃です。

Gay用語で

DILF=Dad I Like to F*ck

男性から見て憧れるような男性。

『三角形』って言われるような男性なのかなぁと思います。

↓このエントリーで引いているredditも読んでみてください。

fujoshimama.hateblo.jp

 

お風呂でこれを聴いていたら結構面白かったので書きます。↓

www.youtube.com

 わたしが面白いなぁと思ったのは主に東氏の発言です。

 

続きを読む

腐女子が結婚するときの問題点?

花璃です。

今日はこのエントリー↓の続きです。

fujoshimama.hateblo.jp

腐女子が恋愛や結婚して問題になるのはどういうことか?ということを考えてみたいと思います。

 

続きを読む

婚活腐女子さん出番です♡

 花璃です。

 

わたしは常々腐女子ほど結婚に向いた人種はいないと思っているのですが(理由は後述します)、↓こういう面白いエントリーを見つけました。

anond.hatelabo.jp

1 精神が安定していて、一人で遊べる楽しみを持っている
これ超重要。
多数の女は疲れて帰ってきた男にウザいくらいの構ってちゃん。
キラキラとかカワイイとかどうでもええんや。噂話もいらん。
一人で遊べる習慣の無い子供は、落ち着きが無いと保育所で言われるだろ?ましてや大人なら尚更なんだよ。
メンがヘラってる女とか側に居るともう最悪。女のメンヘラ率って、男に比べて異常なほど高いのは何でだ?

 

2 金銭管理能力
家計費と小遣いを混ぜるな。サンポールより危険だ。
金の管理は人生の管理だ。何故か財布の紐を握りたがる女が日本では多いが、お前にその覚悟は有るか?
出来ないならお前の人生は終わると思って、緊張感を持って管理して欲しい。これは男も同じだけどな。

男と同額の小遣いを使うのは当然オッケーだが、仕事してる男にかけそば食わせて自分はランチとかやめろ。
金の出て来るATMのメンテしないで、部品代を横領して遊んで未来が有ると本気で思っているのか?

 

3 世界の中心で愛をさけぶ
お前は世界の中心でもお姫様でもない。家族の最大幸福という観点を持ってくれ。
家族はチームだ。チームメンバーに貴賎は無い。
私が一番のお姫様思考は、家族を続ける中で害悪しかない。
いつまでも恋人気分でチヤホヤされると思うな。それはセックス目当ての男女関係の延長でしかない。

これを満たす人が婚活市場にいるとしたら、同人活動を頑張りすぎて婚期が遅れた一人暮らし正社員腐女子しかいないんじゃないかなぁと思いました。

 

続きを読む

リバ厨腐女子がリバの定義を再考する。②

 花璃です。

このエントリー↓の続きです。

fujoshimama.hateblo.jp

 

わたし的には

AB=オムライス

BA=焼きそば

リバ(ABA)=オムそば

そして、

ABAとBABはオムそば(薄焼き卵に包まれた焼きそば)と焼きそばに目玉焼きが入ってるくらいの違い

だと思ってます。

素材は同じ卵と焼きそばなんですけど、調理方法が異なるのでやっぱり別の料理です。

 

続きを読む

リバ厨腐女子がリバの定義を再考する。①

花璃です。

よく精神的リバとか肉体的リバとか言うけど、精神的リバっていうのはわたしの辞書には存在しません。

精神的リバはキャラ解釈の傾向に過ぎないと思う。

リバは、突っ込んだり突っ込まれたりしてこそのリバです。

Twitterやってた頃、固定のフォロワーさんに

「肉体的リバはアリだけど、精神的リバは無理なんです」

って言われて

「??????」

ってなったんですが、どういう意味だったんでしょうか?

精神的リバが分からないので、未だに理解不能ですが、突っ込んだり突っ込まれたりするのはアリだけど関係性は変わらないってこと???

 

固定派用語のリバキャラというのは分かります。

Versatile(突っ込む方も突っ込まれる方もイケる)

っていう意味ですよね?

基本的に、わたしといういち腐女子の中では、

全ての男キャラはリバキャラ(Versatile)

だと思っていて、

Top / Bottomが固定なCPもあるけど、それは組み合わせとシチュエーション次第だから可変です。

というか、単にわたしがそういうCPしか萌えないだけですが。

 

以下、いちリバ厨として、精神的リバという言葉が一種の地雷なので、AというキャラとBというキャラのカップリングでリバと呼んでいいカップリング表記をここで提示します。

受けや攻めという日本腐女子の特有の用語もあまり好きではないので、別項目で再定義したいと思います。

 

続きを読む

創作アナキズムの勧め。

 

花璃です。

チョムスキー御大が出てるよと旦那さんが教えてくれたので観ました。

ノーム・チョムスキー - Wikipedia

うちのおばあちゃんより大分歳上なのに、しっかりされていてすごい♡

www.youtube.com

インタビュワーの男性、anti-Trumpみたいですんごい感情的になってるなぁと思ったらハフ・ポストの関係者でしたwww

Mehdi Hasan - Wikipedia

 

なんでこの話かというと、↓このエントリーを書いてから1年経つらしく、はてなダイアリーから振り返りをしたらどうかと提案された(?)ので最近の話題とも重ねて振り返りをしようかなと思っています。

fujoshimama.hateblo.jp

ナントカの一つ覚えみたいに同じことしか書いてないですけどね;

 

続きを読む

地雷持ち腐女子から見たマイク・ペンス法。

花璃です。

みんなのDILFこと、マイク・ペンスのお話の続きです。

fujoshimama.hateblo.jp

↑この冒頭でも紹介しましたが、 お金を払って(しかも、娘たちを連れて)ミュージカルを観に行ったのにキャストに壇上から、

「出て行け」

と言われてしまったペンスさん。 そのことについて言及されていますのでご紹介します。

www.youtube.com

「娘とその従姉妹たちを連れて行ったんだけど、とってもいいショーだったよ」

「キャストがわたしたちに言及したとき、ブーイングも沢山されたけれど、励ましの声もあった。ブーイングと励ましの声を浴びながら、娘に言ったんだ。『自由っていうのはこんな音がするんだよ』ってね」

Charlotte, that's what FREEDOM sounds like.

これぞ、DILFポエム♡

 

  

「表現の方法は正しくないかもしれないけれど、応援していた候補が落選した人は未だ落胆しているだろう。わたしも何度か自分自身の選挙に落選したことがあるから理解出来る。けれども、トランプ次期大統領は良い大統領になるから安心して良いよと伝えたい」

とも言われていますね。さすが、宣伝を怠らない。

彼は選挙に落ちた後、知名度を上げる為(?)地元のラジオのパーソナリティーをされていたそうです。

声もしゃべり方も落ち着いていて、卒がないです。地味だけど笑

 

マイク・ペンス氏は地味ですが、州知事としてLGBTを差別する条例を発効しようとした方として、バカ左翼界隈では有名な方らしいです。

www.huffingtonpost.jp

そもそも、ハフィントンポストというのはヒラリー信者のハフィントンさんというオバサンが始めたメディアらしく、このように↓

jp.sputniknews.com

ヒラリー・クリントンの健康問題を記事にしただけで記者をクビにするような極左メディアです。

うちの主人など、

「花璃、ハフ・ポストなんて読んでるの?pgr」

ってな扱いです。取るに足らない。朝日新聞と同じ。ってなことらしい。

 

で、この条例なんですが、

実際には、LGBTを差別する条例ではなく、宗教的信条によって業務を選ぶ権利を与える内容なんですよね。

www.christiantoday.co.jp

その内容というのが、地雷持ち腐女子としてはとてもグッとくるものなので解説したいと思います。

2015年の「宗教自由回復法(Religious Freedom Restoration Act)」への署名と、その後の撤回であろう。この法案は、個人や第三者の団体から自身の心情などに反する行為を強要されたとき、自らの宗教的信条を理由にそれを拒否する権限があることを認めるものである。

例としてよく挙げられるのは、

ゲイ・カップルのウェディングケーキを焼いてくれと言われたパン屋さんが断る権利

とか、

ゲイ・カップルのウェディングブーケを作ってくれと言われた花屋が断る権利

とかですが、実際には

イスラム教徒が豚を屠殺させられそうになったときに断っても解雇されない権利

とかもあるわけですよ。(多分)

実際、熱心な福音主義者は同性愛者の存在を寛容出来はしても、積極的に祝福したくない・出来ない方が大多数だと思うし、信条に逆らってゲイ・カップルの為にウェディングケーキを焼いた為に精神を病んで他に手に職もないのにパン屋を廃業。とかなったらそれこそ悲惨だし、無用な失業者が増えて社会福祉も余計必要になる。

戒律の厳しいムスリムなんて、豚を屠殺させられたら自殺しかねないですよ?(多分)

 

このマイク・ペンスの「宗教自由回復法(Religious Freedom Restoration Act)」って、要するに、

地雷CP好きな人から自分の作品を読まれたくない地雷持ち腐女子(書き手)の救世主みたいなものじゃない?

って思ったわけです。

地雷持ちの腐女子が地雷いっぱいのTwitter・Pixivから逃げて、鍵付きブログやPrivatter、PictBLandに籠るのと同じ

じゃないかなぁと。

 

固定厨の方とか、NL厨の方とか(両方わたしにとってはド地雷)がこのBlogに押しかけてきて文句言ってくるのも大概頭に来ますよ。

リバ逆BLが地雷と言うのは勝手だが、わたしはお前が地雷だ!!!

こっちに来るな!!!

 

↑って書いてみると、冒頭のミュージカルのキャストの反応だってモロに

地雷な読み手が自作を読みに来ていることに対する地雷持ちな書き手の反応

ですよ。その行動を礼賛しておきながら、マイク・ペンス自身のFREEDOM法には『差別法』呼ばわりして平気なんだなぁと思うと、

少数派や多様性を主張する人間の偏狭さ、底の浅さここに極まれり

って思いますよね。

自称リベラルの偽善者が発狂してるのマジでwwwwww

 

自称リベラルが保守を断罪する権利があるのなら、保守にも自分の価値観や尊厳を守る権利が与えられてもいいと思うし、そうすべきでしょ?

わたしは、マイク・ペンス氏の「宗教自由回復法(Religious Freedom Restoration Act)」は保守派とリベラルが折り合って共存していく為には画期的な考え方だと思いますし、人に寛容さを強要するよりもお互い出来る範囲で寛容になっていく方が、少数派にとってもいいと思います。

強要されるとウッと思うものでも、放っておいたら或る日突然、「この辺まで大丈夫♡」ってなるかもしれないし(そしてリバが増える♡)。

 自CPからも逆CPからもぼろ雑巾のように叩かれながら、自CPも逆CPもどっちも固定が地雷な腐女子界の少数派リバ厨として生きてきた経験上、そう思います。

わたしは、いち腐女子として、マイク・ペンス氏のFREEDOMに共感しました♡

f:id:fujoshimamacarri:20161121165921j:plain