リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

わたしの腐女子遍歴

死に体の出版業界は公式に貢ぐ高齢腐女子を振り切れるのか?②(女タニマチはモンスターペアレント)

今日はこの話の続きです。 fujoshimama.hateblo.jp 連載の長い漫画ってそういう面がありますが(ワンピとか)、某漫画も親子二代のファンも多くて、それで潤ってる面もあると思います。

10万PVありがとうございます♡

花璃です。 2015年の8月から始めたこのBlogですが、遂に遅ればせながら10万PVに到達しました。 人に見られることに耐え得る内容なのか????? っていう畏れ多さと同時に、 わたしの作品もこのくらい読まれたらいいのになぁ;;(本音) と思わなくもない…

腐女子のカタルシス・カテクシス①(二つのカタルシス)

花璃です。 はてなブックマークで腐女子関係のエントリーを見かけたので、今日は久しぶりに腐女子の話をしてみようと思います。 anond.hatelabo.jp Twitterでもバズってたみたいなのでそちらについても次のエントリーで拾ってみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ が…

腐女子ママ的YouTubeの楽しみ③(Despacitoと二次創作の話③)

今回も、Despacitoの二次創作動画に関するエントリーの続きです。 前回までのお話はこちら↓。 fujoshimama.hateblo.jp fujoshimama.hateblo.jp 原曲動画はこちら↓をご覧ください。 www.youtube.com 今日はイタリアの某YouTuberさんを取り上げます♡

腐女子ママ的YouTubeの楽しみ②(Despacitoと二次創作の話②)

で〜すぱ〜すぃ〜と。 こんにちは、花璃です♡ 今日はこのエントリー↓の続きです。 fujoshimama.hateblo.jp このエントリー書いてて思ったのは、やっぱり自分は 『二次創作』 が好きなんだなぁということ。 なぜ好きなのかというと、原作という共通のベースが…

腐女子ママ的YouTubeの楽しみ①(Despacitoと二次創作の話①)

第二子誕生以来、すっかり腐にはご無沙汰なのですが、歌い手系YouTubeは結構見ています。 というわけで、今日は腐女子同人を囓った人間として歌い手系のYouTubeの楽しみ方を描いてみたいと思います♡ 去年の夏は何と言っても一色Despacitoでした。 朝から大音…

まだ腐女子Twitterで消耗してるの?

タイトル、ぶっこんできましたね〜〜 花璃です。 fujoshimama.hateblo.jp このエントリーから約1年経つので振り返ってはどうかとはてなから提案を頂きました。もうTwitterアカウントは消してしまったのですが、 せっかくですので軽く振り返ってみたいと思い…

大祖国戦争戦勝記念日に。

花璃です。 にわか軍事オタ(ミリギャルというらしい)として日々を送っているのですが、5月9日という日は韓国の大統領選挙の投票日であり、金正恩委員長の労働党委員長就任一周年だったそうなので、日本の報道ではあまりありませんでしたが、 ロシアの大祖…

腐女子ママ21世紀の受けキャラを語る。

花璃です。 この4月は朝鮮半島情勢が話題でしたね〜 ニコ生で朝鮮中央テレビを流してくれてるので楽しく拝見しています。 音楽も映像も同時代とは思えないアナクロニズムでなんか懐かしい感じだし、恐ろしい独裁国家とはいえ、ニコ生上では絶え間ないツッコ…

わたしのふたつめの花♡

お久しぶりです。 花璃です。 すっかり脱腐中のウラシマ腐女子になってます。 ↓昨年こういうエントリーを書いたのですが、 fujoshimama.hateblo.jp お陰さまで、無事に二人目が生まれました♡ 毎日忙しくて何をするでもなく過ぎていきます。 腐萌えの欠片もあ…

体重が増えたら自己肯定感が下がった話。

花璃です。 悪阻が終わったのが嬉しくて調子に乗って好きなだけ食べていたら、体重増加が半端なくて(速度5kg/month)死んでます。 あっという間にBMIがデブ域に入ってしまいました;; 元々の体重から既に十数キロ。。 ヤバすぎる。。 腐女子とはあんまり関…

攻め厨の半分はドリで出来ている。

花璃です。 突然ですが、わたしは攻め厨です。 攻として(わたしが)受容できる受じゃないと受として認めん!!!!! という強固な拘りがあります。 受としてしか通用しない受にはバナナでも突っ込んどけって思ってます。 わたしの好き傾向、嫌い傾向につい…

サイト時代はユートピアだったか?⑨(雨後のタケノコアンソロ編)

花璃です。 旬のジャンルでアンソロの返金騒動があったそうですね〜。 matome.naver.jp ちょうど書きかけの エントリーがあったので書きます。 これも思いっきり怒られそうな案件なので怒らない方以外は読まないでください!

リバ厨腐女子、リバップルのパトロンヌになる。⑥(賢者タイム編②リバ厨の新たな地平)

花璃です。 推しのリバップルX/Yのおセッセ動画を買った話の続きです。 fujoshimama.hateblo.jp 前回は、Xちゃんに動画にお金を払った後、遅がけの厨二スパイラル(花璃さんは三十路のオバサンです←)に入ったところまで書きました。 痛いオバサンの厨二スパ…

リバ厨腐女子、リバップルのパトロンヌになる。⑤(賢者タイム編①試される自己肯定感)

花璃です。 生まれて初めて♡推しCPの生おセッセの動画を拝むことになった話の続きです。 fujoshimama.hateblo.jp 前回までのお話はこちら↓(ナマ注意)。 *閲覧はリバ好きの心の広い成人腐女子の方のみでお願いします* fujoshimama.hateblo.jp ↑このエント…

リバ厨腐女子、リバップルのパトロンヌになる。④(イデアとの邂逅編)

花璃です。 ノリで書いた『自然派』ママエントリーのアクセスが多くて、一般の方からの誤爆が怖い;;んですけど、Gayカップルを養うのが夢なJKだったわたしが、既婚子持ちになってからその夢を叶えたお話の続きです。 fujoshimama.hateblo.jp 前回は、激推…

リバ厨腐女子、リバップルのパトロンヌになる。③(遂にパトロンヌに♡編)

花璃です。 推しのX/Y(年上美人受けXちゃんと年下わんこ攻めYくんのリバップル)萌えを語るわたし得シリーズの続きです。 15歳で最初の彼女(!当時は女子校でした)が出来たときに、特別教室で彼女と二人きりでお弁当を食べながら語ったわたしの夢は、 「…

リバ厨腐女子、リバップルのパトロンヌになる。②(Xのお尻舐めたい編)

花璃です。 誰もわたしのも萌え事情なんか興味ないと思いますが、懲りずに続きです。 ナマ注意。 リバ厨の成人腐女子向けですので苦手な人は読まないでください。 fujoshimama.hateblo.jp

リバ厨腐女子、リバップルのパトロンヌになる。①(X/YはこんなCP編)

花璃です。 一人で萌えてるのもいい加減つらくなってきたのでここで唐突に今のわたしの推しを紹介します。 大変下品なので苦手な方は見ないでください。 18禁です。

リバ厨腐女子的左右固定と源氏物語。

花璃です。 今日は、リバ厨腐女子であるわたしがどのように左右固定CPを扱っているか、という話をします。

サイト時代はユートピアだったか?⑦(強すぎる自己愛編)

花璃です。 今日はこの前書いた閲覧者←→作家間のやりとりについての続きです。 fujoshimama.hateblo.jp

サイト時代はユートピアだったか?⑤(リバ編①)

花璃です。 今日はリバについての色々なお話をしようと思います。 まずはキャプつばのお話から入りますよ〜〜♡

サイト時代はユートピアだったか?④(サイト管理人編)

花璃です。 わたしはかれこれ10年サイトを持っています。 最近はBlogくらいしか書いていませんし来る人もあまりいませんが、サイト時代を知らない若い方(あるいは長い時を経て出戻られた方)の為に参考までに書きます。

内なるホモフォビア、内なる腐女子フォビア

オーランドのゲイクラブ(実際にはレズビアンやその他のセクシュアリティの人もいる、ゲイが多いナイトクラブだったらしい)『パルス』が襲撃されてニュースになっていましたね。 花璃です。 100人規模の死傷者を出した史上最悪の『ヘイトクライム』って言わ…

サイト時代はユートピアだったか?③(読み手実践編)

花璃です。 BBAの問はず語り続編です。 前項では買い専と創作者としての自分を考えましたが、ライトに読み手編を読みたい方は前項は飛ばしてこの記事だけ読んでください。 俯瞰編と内容がかなりかぶります。

サイト時代はユートピアだったか?②(買い専哲学編)

花璃です。 読み手編として書き始めましたが、なんだか創作と同人全般の話になってしまいました。 次はちゃんと読み手編書きますが、今回は読む人を選ぶ内容です。 本当、わたし殺されるんじゃない?って思いますが、こういう人もいるってことの参考に書きま…

サイト時代はユートピアだったか?①(俯瞰編)

花璃です。 『同人やめました』というはてなBlogのエントリーが拡散されてTwitterの話題になっていましたが、今回はその話の続きです。 わたしの同人の作家活動はほぼほぼオンラインですので、書き手側としてはサイト隆盛期とPixiv・Twitter時代しか分かりま…

腐女子は女の閏年。

花璃です。4年に一度の閏日ですね。子どもをア◎パン◎ンミュージアムに連れて行ったら荷物が重くて筋肉痛になりました。ええ、BBAですので仕方ありません。人混みで子どもを追い回すのは、同人イベントで本を漁るよりも疲れます。萌えも欲もありませんが、見…

続々・わたしの愛した男装コスプレイヤー

花璃です。 しつこく男装コスプレの話題が続きます。 今回は女心を1ミリも解さない、うちの旦那が登場します。 彼の名誉の為に言いますが、彼は決して悪い人間ではありません。 フェミニストの方、お手柔らかに願います。 わたしが、男装コスプレイヤーの知…

わたしの愛した男装コスプレイヤー

花璃です。 最近、コスプレについて新たな発見があったのでそのことを書きます。 わたしが独身キャリア時代に二次創作サイトを運営していた頃のこと。 わたしの作品を気に入ってお手紙をくださった方がいらっしゃいました。 メールにA4コピー用紙で2、3枚分…