リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

わたしの腐女子遍歴

誕生 : 真っさらな天使ちゃんとして誕生。
三人兄弟(弟二人)の長女。多分この頃からあった腐女子遺伝子。
弟のウルトラマン人形で結婚式ごっこしようとして女の子が足りず、止む無くゾフィーをお嫁さんにした記憶あり。
でも未だ腐ってない。
 
小学生 : 高河ゆんアーシアンを読んで感動する。
未だ腐には目覚めていない。
ゲームは少しぷよぷよを囓った程度。アニメは少しセーラームーンを観た程度。
ドラゴンボールは弟が観てる横から惰性でちょいちょい観ていた。ピッコロさんに母性を感じていた。
でも未だ腐ってない。
 

中学生 : 女子校へ。

スクールカーストの中のややオタクのグループに所属し、腐女子の遺伝子が開花する。
時代はガンダムウイングエヴァンゲリオン。が、アニメ観るのが面倒臭くて全然ハマらなかった(GWの薄い本は買ったがすぐ捨てた)。今でも良さがあまり分かっていない残念オタク。
ときにV6とKinKi Kidsの全盛期。クラスメイトたちはジャニーズに夢中だったけれど洟も引っ掛けない一方で、ビジュアル系にどハマりし、学校帰りにカラオケで喉が枯れる程叫ぶ日々。V系時代はこれ以後もずっと続く。
炎の蜃気楼にどハマりし、古本で揃える。
どマイナー小太郎×高耶の同人誌3冊を通販する。一冊千五百円くらいした(泣)ので中学生にはつらかったが本当に何回も読んだ。
その頃、古本屋さんで同人バブル期の同人誌が大量に売っており、
「わー、すごい絵!『ベルばら』みたいwww」
と思いながら買い、その耽美で頽廃的な世界にどハマりする。同じ作家さんの古本を3冊も買い、耽溺する。
 
高校生 : 英国ホームステイを機にUK Rockにハマる。比較的腐ってない。
折しもキャラクターブランドブームで、ロリータファッションから黒系モードに墜ち、ひたすら服オタの道を進む。これは現在まで続く。
と見せかけて、受験生になってからプチ再燃。
勉強の合間に同人誌(中学生のときに買って未だ処分していなかった5冊くらい)と商業BLを貪り読む。
 
学生時代 : 高校卒業と同時にBLものは全て処分。一人暮らしで摂食障害発症。セクシュアリティについて悩みLGBTについて色々調べる。
短期留学でパリに行けばマレ地区に入り浸る。捻くれた腐り方をする。
プチ隠遁しつつもそこそこリア充だった(多分)。
今の旦那さんと交際開始し、一旦落ち着いたかに見える。
が、2年後くらいにはBrokeback Mountainの封切り切っ掛けにQueer as Folkにはまり頭の中はゲイパラダイスに。。
 
仕事開始 : お金もなく、外に行く時間もなく、遠恋の彼氏ともあまり会えず、孤独とストレスで潰されそうな中、某ジャンルにて二次創作を始める。が、仕事がどんどん忙しくなってストレスで頭がおかしくなりそうになり、続かず。読み専でジャンル移りながら食い散らかす。薄い本買いに東京遠征もした(海鮮)。
しかし、仕事は更に燃え尽き症候群まで至り、癒されたいMAX。あれ程興味がなかったのにただのジャニオタに。自称事務所担。
 
結婚 : 彼氏と付き合って9年目に結婚。妊娠・引越しでキャリアも友人も全て失い、最悪のマタニティブルー。
引越しのときになけなしの同人誌も漫画もオタグッズも全部棄てたが、服は棄てられなかった服オタ。
からの、出産後は育児に没頭するが、諦めたキャリアのことが頭から離れず。
 
仕事復帰 : 子どもが2歳になる前に就職。兎に角、自分の時間が欲しかったし、仕事が恋しかった。
しかし、独身時代のようには行かず、行き詰まり感。
会う人会う人(ほとんど女性)に結婚しているか聞かれ、結婚して子どももいると答えると、
「一人っ子は可哀想」
と言われる日々。周りも第二子おめでたラッシュで焦りは募る。
家庭の事情で休職中に腐女子の世界に舞い戻る。
 
現在 : 仕事がひと段落したら絶対2人目が欲しい!と思いつつ腐沼と仕事沼に溺れる。