リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

何故女体化がこんなに増えたのか?

 
花璃です。
 

結婚妊娠出産を経て5年ぶりに腐女子の二次創作の世界に舞い戻り、驚いたことは数多いのですが、

『女体化』
もそのひとつです。初めてこの単語を見たとき、
「女体化?って何?」
と本気で頭を抱えました。それまで
女体化
なんて見たこともなかったし、聞いたこともなかったのです。
そして今では女体化のみならず、
オメガバース(って何?)
なんてものまであるそうで。。わたしは
「オメガバース??」
と思ってPixiv辞典で解説を読みましたが、さっぱり理解できませんでした。
 
現在、Pixivの検索で見ると、かなりの割合で女体化タグがあります。
特に、小説でよく見ます。
わたし個人の意見としては、絵で女体化するのはまだ面影があるので分かりますが、文字で女体化、というのは
「別人だろう?」
としか言い様がないです。
 
通常の男女の恋愛でなく、男同士の恋愛を好むからこそ、
「ノーマルでない、腐った女」
として、『腐女子』と呼ばれ始めたはずです。
それなのに今、
何故、女体化するのか?
 
それは、女体化作品の作者の方と交流がないので分かりませんが、
「肛門性交は衛生的でないので嫌悪感があり、女体化させています」
というキャプションを見たことがあるので、そういう方もいるのでしょう。
他には、個人的には、恐らく男性向けのエロの影響があるだろうと考えています。
女体化するしないに関わらず、人格を剥ぎ取って肉便器化することを『堕とす』というようです。よく知らないですが、そういった呼び方は、男性向けのエロ発祥ではないかと思います。
どっちにしろエロを効果的に書く目的であることは間違いないでしょう。
 
受の総受化の次に来るのがメス化、あるいは女体化であると思っています。
何故、受はメス化しなければならないのか?
わたしは学者ではないので印象や思い込みで語ることしかできませんが、
腐女子『オス化』しているのではないか」
と考えています。
女体化作品は大抵明記してあり、嫌いなので読みませんが、総受・メス化は事故的に見ることがあります。
そういった類の作品を見ての印象にすぎません。
 
される一方で、ときには蹂躙を受けながら一方的にリードされ、屈辱的な言葉を吐かれても肉体的に悦ぶアヘ顔の受。
 
わたしには、書き手がこのメス化、女体化した受に少しでも自己投影しているとは到底思えないのです。
それだけが根拠なのですが。
だけれども、もしこんな受に書き手♀が自己投影してたら結構笑えますね。
 
花璃でした。