リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

homophobiaは存在しない???

花璃です。

今日はこんな話題。

 

www.buzzfeed.com

 

同性の同級生に勇気を出して告白した法科大学院生の男子学生が、告白した相手にゲイだとバラされ、校舎から飛び降り自殺を図った。というもの。

 

 

相手も相手ですが、大学の対応に唖然。

大学のハラスメント相談室に行き、教授や職員、保健センターにも相談した。だが、大学側は「性同一性障害」を専門とするクリニックへの受診を勧めてきた。

 「性同一性障害」を専門とするクリニックに丸投げ。

しかも、性同一性障害……。

調べたら、性同一性障害専門のクリニックというのは乳房形成などの性転換手術を専門とするところのようです。

せめて精神科だったら……。

性同一性障害は、自分の性別に違和感がある人が、戸籍を変えたいといった場面で使われる概念。同性の人を好きになる「同性愛」とは全く別のものだ。

 そう、大学は「同性愛」と「性同一性障害」を完全に混同しています。

 Aくんは自分の性に対しては違和感を持っておらず、男性として男性が好きだったわけです。

「大学の対応をみていると、まるでAくんが『同性愛者であることを気に病んで』自殺したかのようです。しかし、Aくんは、自分が同性愛者だということは受け入れていました。同性愛を秘密にしていたのは、同性愛者への差別・偏見がある社会を冷静に見つめていたからです」

 それだけ大切な秘密を打ち明けたのは、同級生の子がそれだけ好きだったからだろうに、その気持ちを受け入れられないこと自体は仕方がないけれど、何故人の大切な秘密をばらすような心無いことをしてしまうのか。

同級生の子がすごく悪い子だったわけじゃないと思うんですけど、秘密を打ち明けた彼を受け止められるだけの心の余裕(素養)のようなものがなかったんだろうなぁと思います。

どう対応していいかわからない

→対応出来ないのはあいつがゲイだから。俺が悪いんじゃなくて、あいつがゲイだから。

みたいな。

大学は、結果的に

「Aくんがゲイだから悪い」

というZくんの反応に全面的に賛成してしまった。

「Aくんは、『男が男を好きになるのがおかしいんだからしかたない』といわんばかりの対応に、苦しめられていたのです」

 Aくんが自ら命を絶つのに大学の校舎を選んだ。というのも、確実に大学への抗議の意味が含まれていると思う。

法曹を育てる法科大学院が、こんな不正義をはたらく、ということへの憤りを感じる。

無念だったと思います。

ご冥福をお祈りします。

 

さて、今回のタイトル

「homophobiaは存在しない???」(英題"Homophobia Doesn't Exist.")

は先日のエントリーで取り上げたRiyadhが出てくるYoutubeの動画です。

 

fujoshimama.hateblo.jp

今回の動画は、Riyadhと同じく20代(?)のゲイのyoutuber、Calum Swigganとの合作。

 

www.youtube.com

 

まずは、冒頭のCalumとRiyadhの

Calum「俺がカミングアウトしたとき、兄貴の友達に「俺のち◯こしゃぶれ(Suck my dick!(クソ野郎みたいな意味))」って言われてさ」

Riyadh「お望みのままに?」

という会話。

 

友達の弟がゲイだと知って、

「俺のち◯こしゃぶれ」

と言ってくる男の子の心情。多分これも根本は『困惑』による反応なんじゃないかと思う。

友達の弟がゲイだって?

→マジか?どう声かけていいかワカンネ〜〜

→変に優しくすると俺も仲間(ゲイ)と思われるかも?

→取り敢えずからかっとこう。俺はゲイじゃねぇ!

→「おい、俺のち◯こしゃぶれ!」(クソ野郎!

 

オイオイ……

homophobiaというにはあまりにも幼いんですが(Riyadh的には相手にするにも値しないという感じ?)、これは本当に言われた方はすごい屈辱だったと思う。

ありふれた罵りの言葉(そもそも、同性愛を揶揄する言葉が罵り言葉として一般的に流通している=キリスト教による同性愛禁止の伝統を表してるわけですが)でも、ゲイの男性に使うと侮辱の度合いがまた格別。

ゲイ=男なら誰でもいい

みたいな発想が含まれているのも嫌だ。

「好きな人のち◯こならしゃぶりますけど?」

って言い返してやれ!

 

さて、Calumは

「homophobiaに出くわしたことがあるか」

30人のゲイにインタビューしたそう。

C「何人Yesだったと思う?」

R「……20人くらい?」

C「27人」

R「マジか……27人も???」

 

カミングアウト当時水泳部のキャプテンだったCalumは、カミングアウトしたことによって、

「裸を見られたくないから一緒の更衣室で着替えたくない」

と部員に言われたそう。これはつらい。。

 

わたしは男の子も女の子も好きになるけど、誰でも好きになるわけじゃないし、好きな人以外は好きじゃないのでorientationだけで警戒するの本当勘弁してほしいと思う。

 

「わたしとの可能性は感じないでください」

ってやつでしょうか???

 

R「俺そういうの無かったかも。プロム(高校の卒業パーティー)にも彼氏連れて行ったし」

C「何、そのリア充……」

R「別にそれで全然問題なかったよ?(I was comfortable with it, and they were comfortable with it.)」

C「マジか!!それは全ゲイの夢だわ!」

Riyadhはゲイ界のリア充なので強いですね。

 

わたし的には、プロムに連れて行った彼氏ってまさかJonathan(前エントリーで出てきたRiyadhの元彼)???って気になりました。

(ここで発揮される腐女子

 

花璃。