読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

サイト時代はユートピアだったか?⑥(閲覧者対応編)

腐女子を考える 腐女子ママ地雷を語る

花璃です。

今日は閲覧者とのコミュニケーションについてです。

わたしは接客要素の強い仕事をしていて、さらに趣味で小説を書くこともあるのですが、コミュニケーション能力が高いとは思っていません。

旦那と結婚した一番の決め手も、

「(ずっと付き合ってて気心が知れているから)あまり喋らなくていい」

だし、大体離婚したいなと思うのも、

「やたら問い詰められる」

ときなので、コミュニケーションがひどく面倒くさい人間だと思ってます。

じゃあなんで、Blogするの?(Blogはアカウントだけなら多分10個以上持ってる)って思うけど、『話す』より『書く』方が自分の考えをまとめやすいんでしょうね。

わたしにとって。

 

 

夏休みだなぁと思ったのは、8月の初めにお二人の方からPixivメッセージでファンレター(?)を頂いたこと。

お二人とも四十路の女性です。お一人は何回かくださっている方で、今までは少し遅くなってもなんとか返事をしていたのですが、今回はついにお返事をしませんでした。わたし的には、メッセージを送って来られるのも嫌だからです。

 

fujoshimama.hateblo.jp

↑このエントリーでも書いたんですが、わたしは作風(?)がアレなのか、お手紙をくださる方にアレな方が多いんです。

(わたしは腐女子(オタク?)の友達がいないから分かっていないだけで、実は腐女子自体にアレな人が多いのかもしれない、とも思っていますが……)

皆さん、悪い方じゃないんですが、距離感が掴めないというかなんというか。

 

読み手さん「花璃さんのあの作品のAは〜〜〜で、Bは〜〜〜で、これってこういうことですよね!!!」(熱弁)

わたし「そ、そういうつもりでは……」(ドン引き)

みたいな。

ちょっとついていけないと思って距離置こうとしても、しゅんとされるくらいだったら良いんですが、たまに粘着アンチ・ストーカー化しそうなヤバ目の方もいるのです。

わたしは単に作品を書いただけなのに、勝手に賞賛されて勝手に幻滅されて、鬱陶しいから逃げようとしたら粘着ストーカー化されるとか本当に、なんなのでしょうね?

作品書いたのが悪いんですか?

夜寝て朝起きるまでにTL+DMに

「花璃さん卑怯!逃げるな!なんで返事してくれないんですか!?」

なんて連投されたらとっても気分悪いですよ♡(寝てただけやっちゅうねん!)

わたしの手には負えないので早く次のターゲットの方を見つけて幸せになってね♡ ってお祈りしています。

 

fujoshimama.hateblo.jp

今回頂いたファンレター(?)の一つはもう数回お手紙頂いているのですが、このエントリーでも書いたNLの方でした。

すごく唐突な(わたしの)作品語りで始まる結構な長文だったのですが、めちゃめちゃ纏めると要旨は

「(わたしと)作家として仲良くしたい」

みたいなことらしい。無難な返しに定評のある花璃さん(@お仕事モード)もこれには困りました。

本当、わたしはとにかくNLは地雷(特にご都合主義性格改変設定改変結婚出産エンド)なので、なんでNL好きNL書きNL専の方がわたしの作品を読んでいるのか理解に苦しむし、その時点でも嫌なのに手紙なんて送って欲しくないし、さらに返事書かせるなよと今までも思っていた(わたしは自分が送る感想メールには「返信不要です」って書きます)のですが、今回ばかりはサイレントを通しました。本当は、

「ごめんなさい。NLは地雷なので御作は読めませんし、読んだことがないし、これからも読みません。メールを頂くのも苦痛なので二度と送ってこないでください。ありがとうございます」

って書きたいけど我慢しました。わたしの支部にもHPにも連絡はWeb拍手でお願いします。って書いてあるのに読めないんでしょうか???とも書きたいけれど我慢しました。

これまでも、なるべく素っ気なく返信するようにしていたのに、全然効いてないところも腹が立つのですが、婉曲な拒否が通じない厚かましさというか、察しの悪さというか、とにかく腹が立ちます。

ここまで書いて、完全に

私はAB左右固定です!Aは未来永劫、攻めです!Bは、未来永劫、受けです!そういう話しか書きません!そういう嗜好の方の書いた作品しか読みません!トークも受け付けません!挨拶以上の交流は出来ません!!BA、BAB等リバの表記さえ見るのが苦痛です!
以上、AB左右固定の主張。

— もち (@ziraimochi) 2013年4月14日

↑これブーメランだなぁって思いました。CP表記は見てもなんともないし、ノマ人が存在すること自体は良いけれど、取っ掛かりに感想らしきものを書いてファンレター()の体裁で延々とノマ話をするようなコミュニケーションが一方的な方とはお話が出来ないし、関わりたくないです;;

 

もう一人の方のファンレター(?)は

「すごく作品が好きなのでもっと読みたい。非公開になっている作品を見せて欲しい

というような内容でした。

この手のお手紙は既に何回か経験があるのですが、大体驚くのが、皆さんわたしのアカウントをフォローしてるわけでもなく、作品をブックマークしているわけでもないということです。ROM垢、サークル者に拠らず、その傾向があり、実際には、ブックマークもフォローも(数は少ない)全然違うジャンルの方に頂くことが多いので本当に謎です。

「非公開作品を見せて欲しい」

とかいう図々しいぶっ飛んだ依頼をするのであれば、どの作品が特に気に入ったか明記して、気に入っている作品だけでいいからブックマーク、あるいは作風が気に入ったならフォローしておかれた方が心証が良いんじゃないでしょうか?

少なくとも文面で

「◯◯さま。

こんにちは。初めまして。××と申します。

突然のメール失礼致します。

いつもとても楽しみに御作を拝読しています。特に◯◯さまの書かれるxxooのカップリングが大好きで、△シリーズの◇はとっても萌えました♡

◯◯さまの書かれるxxooの〜〜〜な雰囲気が大好きで、いつもドキドキしています♡

この度……の件で……というお問い合わせをしたく、メールさせて頂きました。

お忙しいところ大変恐れ入りますが、お手すきのときで結構ですのでご返信頂けましたら幸いです。

いつも素敵な作品ありがとうございます。

次作も楽しみにしております。

××拝」

くらいは書けるでしょ?だって皆様四十路ですよ?って思うんですが、わたし間違ってますか?別にわたしの手紙が模範とかいうわけではないですが、自己紹介・前振りくらい書いて欲しいです。どの作品の何が良かったとか、全然書いてないのは勿論、何の手がかりもないデフォルトアイコンの方にいきなり

「非公開作品見せて」

と言われるのは、正直怖いです。

考えたら、とんでもないコミュ障の方(そもそも、わたし自身もそこそこコミュ障の自覚があるのですが)が一生分の勇気を出してコンタクトしてくださったのかもしれないのですが。それを考えたらありがたいけど、でもやっぱり四十路なんだから、メールくらいもっとちゃんと書けるでしょ?って思ってしまう。

 

名もない読み専の方の心に響けば良いなと思って作品書いている反面、反響が来たら来たで

「一体何がどんな風にこの方に響いたというのだろう。理解に苦しむ……」

と頭を抱えることが増えました。実際には響いたのではなく、単にタダ読み催促してきているのか?とも思えてきます。(実際、そうなのでしょう)

もう本当、Web拍手だけでいいです。Web拍手が面倒なら評価だけでもいい。

作家からの返答を期待されるとしんどい。

です。

 

なんでこんなにしんどいのかな〜って考えたら、多分わたし

 ↑これなんだな〜と思いました。

人から起こされるアクションに、いちいち

「どういうつもり???」

って過剰反応しちゃうのにぐるぐる悩みながらも、『適切な』返信を作り上げているので、三行返事にも一時間かかったりするんです。

 

自分がメンヘラなのは百も承知だし、こんなメンヘラの作品をわざわざ読んでくれるのはありがたいことだと思うけれど、感想はいりません(涙)

Twitterでもよくプロフに言い訳のようにコミュ障コミュ障って書いてあるのを見るけれど、本当にコミュニケーション能力が低い方ってコミュニケーション自体あまりとらないからコミュニケーションで悩むことは少ないと思っていて、よく言うコミュ障っていうのは、

「コミュニケーション能力がないわけではないけれど、それはコミュニケーション適性が低いにも拘らず、物凄い努力の結果なんとか獲得したものであり、あまりコミュニケーションが楽しくない(好きではない)」

という意味だと思ってます。

対人関係療法的には、ストレスの原因は対人関係そのものにあるのではなく、コミュニケーションのパターンにあるらしいのですが、わたしの全方向性に気を回しすぎるコミュニケーションパターンが悪いのでしょうか?

でも、体感としては、Pixiv・Twitter時代になってから、閲覧者の方とのコミュニケーションでストレスが増えたと思っています。同人サイトを10年やっていますが、サイト時代はこんなことなかったです。

同ジャンルの他サイトさんや、別ジャンルでもサイト持ちの方からメールを頂くことが多かったせいもあるのかもしれません。

今は、読み手の当事者意識が薄いというか、読み手と書き手があっての同人なのに閲覧者の方の意識が完全なお客さんで、こちらに投げっぱなしな面があるのではないかと思っています。サイト時代のメール・コメントなどでも

「乱筆乱文失礼致しました」

って最後に書くのが当然みたいな風潮がありましたが、今頂くお手紙って本気で『乱筆乱文』すぎて頭を抱えます。(まず、何が書いてあるのか主旨が分からない)

受け手のわたしがリテラシー駆使して主旨をうまく拾って神対応(笑)して当然みたいなのは、おかしいと思うんです。せめて送り手の方で内容や主旨が分かるように書けないのでしょうか? 

あまりに投げっぱなしの文章は、それくらいの手間も惜しいのかな?とこちら(作家側)が取ってもおかしくないし、人としてのRespectを感じません。

 

わたしはあくまで趣味として文章を書いているだけで職業作家じゃないし、家族もいるし、仕事をしてたり家事をしたり妊娠してたりして忙しいとき も体調が悪いときもあるし、読解力が必要な上に返答に困るようなメールを気軽にしないで欲しいし返事を期待しないで欲しいです。

そこら辺の思いやりが欠ける方は多分独身なんだろうなって思ってます。

 

こういうこと書くと

「性格悪〜い!!!何様???」

とか言われるんだろうけど、上等、自分に人徳がないのは承知の上です。

「人徳があったら初めっから創作なんかしません!!!」

 

なんてね♡

 

キャッチボールが届かないのはわたしの投げた球が悪い(届いていない)のかもしれないけれど、受け手に投げ返す気持ち、特に『わたしに』投げ返す気持ちがなければそもそもキャッチボールという行為そのものが成り立ちようがないのだな。と思いました。

自分の投げたボールの行方が分からないインターネット怖い;; 

といいつつ、ネット自体はやめられないんですけどね。

 

花璃。