リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

腐女子の素朴な疑問。ふたなり×ふたなりは百合なのか?

花璃です。

筋金入りの腐女子なわたしですが妊娠中、男体を見るのが嫌な時があって、百合ものの漫画同人誌を物色していました。

そこで、気がついた幾つかの点について書いてみます。

 

 

①百合って意外に少ない

「女性向けといえば腐女子向け」

っていうくらいに、女性向けの同人誌のほとんどがBLなのに、男性向けの中で百合というのはそんなに多くないなぁと思いました。

感じとしては、女性向けのなかのNLくらいの位置づけ。

 

②百合なのに、ふたなりばかり。

そもそも

ふたなりって百合なの?」

っていう話もあるんですが、百合・レズのタグの作品の中で、ふたなりの注意書きなしに『女性キャラ(ふたなり)』のカップリングになっているものの多いこと。

男性向けで百合といえば、

『女性キャラ(ふたなり)×女性キャラ(ふたなり)』 

がデフォルトなの?というくらい当たり前にふたなりが出てくるんですよ。しかも注意書きなしで。

 

百合の絶対数が少ないことも、百合がふたなりデフォなことも、

男性の男根信仰の現れ

なのかな〜とか思いました。

美人のニューハーフに掘られもんとかも意外に男の夢なのかもしれないなぁ。

 

『女性キャラ(ふたなり)×女性キャラ(ふたなり)』 って、百合なの?

二棒ニ穴主義リバ厨のわたしがいうのもなんだけど、なんか、いまいち萌えないんだよな〜〜ふたなり×ふたなり

百合とBLは萌えどころが違うのかもしれない。

わたしは別に棒と穴に萌えてるわけではないんだなとリバな自分への認識を新たにした次第。

 

ふたなりそもそも女性キャラなのか?

って、男性キャラの

女体化BL(女体化ってBLなの?)

と同じくらい疑問ですね。