リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

腐女子のカタルシス・カテクシス①(二つのカタルシス)

花璃です。

はてなブックマーク腐女子関係のエントリーを見かけたので、今日は久しぶりに腐女子の話をしてみようと思います。

anond.hatelabo.jp

Twitterでもバズってたみたいなのでそちらについても次のエントリーで拾ってみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

が、今日は取り敢えず、わたしの感想を書いておきます。

 

 

  • ごめん、途中で読むの辞めた( ;´Д`)
  • カップリングのABと作家のAさんの書き分けができてない。却下。
  • ヤマもオチも発展性もない。却下。
  • もしかして作家のAさん攻めの百合?(錯乱)
  • 買い物カゴに紛れ込ませたお菓子買ってもらえなくてレジ前でキレてる幼児以下。何歳か知らないけど、社会人だったらひく〜〜
  • 匿名Blogでこんなクソ長文書くとか聞いてくれる友達とか居ないんかな?(←ブーメラン)
  • こんなに長文なのに自分の気持ちのこと*だけ*しか書いていない驚きの生産性のなさ本当に書き手?
  • 自己愛100%*\(^o^)/*
  • ひたすら気持ち悪い。(気持ちわかりますとか、文章うまいって書いてるトラバに『ゲロ』っていうトラバが付いてたけど、その通りと思う。)
  • ブコメ&トラバで見た『少女漫画の女の子みたいに浮ついていて薄情』っていう言葉が元増田の全てだと思う。比喩が貧しい。
  • ネットは公共空間ですから、特に匿名ダイアリーなんて、色んな意見の方に晒されます。吐き出せる相手が居なくてどうしてもしんどかったら、フォロワー0の鍵垢で壁打ちしたらどうですか?( ^ω^ )
  • 赤の他人の作った二次創作に耽溺するのもいいですが、自分の人生を素敵に生きてください ( ´ ▽ ` )ノ

 

インターネットに愚痴(?)を書き込むということ自体は、自分もやっているので人のこと言えないんですが、少なくともわたしは元増田つまんなくて最後まで読めなかったから「つまらんこと書いてるなぁ」としか。。(←ブーメラン)

すごい読みにくいし10行読んでもなんの発展性も無く、読み手のことを考えてない書き手だなぁ。って思いました。

自己愛ってそういうとこに滲み出るよね( ;´Д`)

ダダモレ。。

オチのない話は読まないの。ごめんね ´д` ;

 

作家としての心得や発言をネットに上げる覚悟『読ませる』作品を書く為の姿勢や努力については、このエントリー↓がいいかなと思います。

fujoshimama.hateblo.jp

わたしの場合は、「書きたいものを書く」だけですが、このBlogだって、ネットに上げるにはそれなりの覚悟をしているし、あまりにもアレすぎて覚悟が出来ないものはそのまま下書き保存してあります

こんな老害キチガイオバサンだって、それなりの覚悟をしてるんだぜ((((;゚Д゚)))))))

 

哲学用語で、カタルシスとカテクシスという言葉があります。

カタルシス

《浄化・排泄の意》
1 文学作品などの鑑賞において、そこに展開される世界への感情移入が行われることで、日常生活の中で抑圧されていた感情が解放され、快感がもたらされること。特に悲劇のもたらす効果としてアリストテレスが説いた。浄化。
精神分析で、無意識の層に抑圧されている心のしこりを外部に表出させることで症状を消失させる治療法。通利療法。

kotobank.jp

カテクシス

精神分析理論で、精神的エネルギーが、特定の活動・観念・物・人などに向けつづけられること。特定の人や物に対する好悪の感情が、いつまでも続くこと。

kotobank.jp

 

 

今回の増田でいうと、

カテクシス=マイナーCPの作家に対する執着

があり、

カタルシスはてな匿名ダイアリーに赤裸々に書いた

ということになるのかな?

カタルシスについて、

その解釈には2説あり,感情を純化するとするルネサンスからレッシングにいたる倫理的解釈と,感情のうっせきを瀉泄 (しゃせつ) するとする解釈があるが,アリストテレス自身は『政治学』で,ある種の音楽の効果としてヒポクラテスの医学にいう排泄と同様な意味でカタルシスを語っているところから,後者のほうが有力。これを全芸術の効果と考えようとする試みもある。

平たく言うと、

①感情を純化し、芸術として昇華する

②感情を垂れ流した結果、感情が浄化される

という2説があるそうです。

今回の増田への賛否(賛否々)両論は、作品として昇華されていない感情を醜いと感じ厭がる人もいれば、垂れ流された生の感情に心を揺さぶられる人もいるってことだろうなと思います。

 

腐女子の業

ってよく言いますが、腐女子っていうのは一般人よりも煩悩が多く、

カテクシス・カタルシスの多い人種

なのではないかと思います。

実際、元増田に付いている肯定的なコメント・トラバはほぼ腐女子のものでした。

が、世の中には

高密度のカテクシスの鮮度の高いカタルシスを好む人間もいれば、

純度・透明度の高いカタルシスを好む人間もいる。

ということではないでしょうか?

 

わたしはカタルシス純化・透明化を志向する人間なので合いませんでしたが、元増田は(特に腐女子から)一定の共感を呼んでいたし、

カタルシスには

想起するだけで不快感や不安がよみがえる体験や心のしこりを自由に表現させることによって,心的緊張を解く方法。

という効果もあるようなので、元増田の方も、スッキリされたのではないかと思います。

 

個人的には、こういう人に感想をもらうと恐怖でしかないので、最後まで感想を送らなかったのは良かったと思いますし、元増田の自制心に拍手喝采です。

 

花璃。

 

わたしの悲惨な体験についてはこの辺りに↓

fujoshimama.hateblo.jpfujoshimama.hateblo.jp

fujoshimama.hateblo.jp

わたしの今時腐女子に対する老害話をもっと読みたい物好きな方は、このエントリー↓に過去の老害話がまとめてあるので宜しくお願いします♡

fujoshimama.hateblo.jp