リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

やおい界の三丁目の夕日、『スキン』と「お前が悪い」の破壊力。

二人目が生まれてから地雷がなくなった花璃さんです。

こんにちは!

地雷がなくなったというより、全体的に色んなことがどうでもよくなって地雷が目に入らなくなってるんだろうなぁと思います。

同人自体あんまり見ないし。

視野狭窄?とも違う、余計な情報を入れない特殊なフィルタリングが行われているんでしょう。

脳みその容量が減ってきてるから(寄る年波)無駄な情報がシャットアウトされてるみたいです。

地雷がある方は、視野が広くて、感受性も強いってことじゃないかな?

いいんじゃない???

が、最近久々にこれはと思う事案に遭遇したので書き留めておきます。

 

 

やおい界の三丁目の夕日『スキン』と「お前が悪い」

そんな地雷不感症な最近のわたしでもちょっと

おおおお????

って思ったのが某ジャンルで見かけたコンドームを指して言う

『スキン』

加藤鷹さんの本で読んだくらいで実際周りでこの言葉使ってる人見たことない。三十代のわたしでも、中高生の頃から『ゴム』が一般的だった)

と攻が受に言う

「お前が悪い」

(俺が煽られてるのはエロい受の所為、みたいな意味だと思います)

 

加藤鷹じるしの『スキン』

この言葉はわたしの日常語彙に入ってないけどまだ許容範囲。

というか、加藤鷹さんの世代の原作者さんが作中で使ってたら二次が踏襲せざるを得ないってこともあるんでしょうし、個人的に攻が口でゴムの封開けてる描写が大好きなのでちょっとおお??って思ってもスルー出来ます。

原作によっては合わないことあるだろうけど、コンドームは使っていこう。

 

「お前が悪い」許すまじ

前述の通り、『スキン』はちょっと古臭すぎて、ゴムに穴空いてそうな感じするけど、まだ許せます。でも、

「お前が悪い」

お前は駄目だ。(多分自分も自分の創作内で使ったことあると思うので盛大にブーメランですが……)

この表現、本当に苦手です。

おセッセまっ最中の

「愛してる」(ド地雷)

とセットになってたらそれだけで死ねるくらい無理。

fujoshimama.hateblo.jp

とまではいかないけど、よほどの神本でない限り本は即売り&その作家さんは次から買わない。(神レベルの描き手さんであれば、攻に「お前が悪い」とは言わせないと信じてるけど)

 

「お前が悪い」は何が悪いのか?

「お前が悪い」

は絶対悪な訳ではないけど

書き手としては、単純に安直だなぁと思います。

表現力不足の裏返しというか、

「もっと別な書き方なかったんか〜〜〜い!!!!」

って思う。(前述通り、わたしも過去にそんなこと書いたことある気がするからブーメランですけど)

読み手としては、ただひたすら合わないなぁって感じ。

「お前が(誘惑したから・無防備だから)悪い」

レイプを正当化するときの男性側の言動を彷彿とさせて、わたしにとってはすごく嫌悪感がありますし、

二人の顛末を受のせいにする攻の度量の小ささが嫌だな。

って思うし、受は受でそこまで攻を追い詰める前に自分から

「さあ遠慮なく来い♡」

って言ってほしい。(受への甘え←)

 

「お前が悪い」は解釈違いの決定打

801用語でおセッセをさして

「やっそん」

というのがあるらしいんですが、

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

このエントリー↓でも書いたけど、こういう『やっそん』な受、とっても地雷です;;

fujoshimama.hateblo.jp

わたしは

「ほらよ、ど〜〜んと来い!」

みたいな受か、

「やれるもんならやってみろ!」

みたいな受が好きなので、『やっそん』しだしたら、

「バカか。勿体ぶってんじゃねぇよ」

と思って一気に萎えます。

「やっそんな嫌……ダメ……」

「お前が悪い」

はセットだと思うので「お前が悪い」が攻の口から出てくる時点でそのCPにははまらないし、はまってるCPだとしたら盛大に解釈違いです。

左右固定CPでも好きなのもあるんだけど、固定がキツイと攻がこういう言動をしがちという傾向があるような気がして、固定が多いCP(王道)は無意識に避けてます。

が、最近は作家さんにも多様性が出て来て、鼻つまむようなやおい臭全開の婆展開ってそこまでメジャーじゃなくなったなーと思っています。

逆に、メジャージャンルだと商業BLとの兼業作家さんもいらっしゃいますから、やおい臭が薄まる傾向があるかもしれない。(商業BLは二次やおい層とは読者が異なるため)

ありがたいありがたい。゚(゚´Д`゚)゚。

 

古典やおいを斬る(鼻つまむような婆展開とは?)

高級ホテルの最上階で受のシャワー中、シルクのナイトガウンでシャンパン飲む攻(完全にBRONZE(爆))

そして、ホテルに連れ込まれてシャワーまで浴びておきながら

「やっそん」

し出す受。(←こんな受、バカでしょ?

攻「お前が悪い」

に全面同意。

っていうか、金(あるいはシチュ)に物言わせれば受を丸め込めると思っている臆病な攻も打算で攻の助け船に乗っておきながらいざとなるともったいぶる受も

女々しくて女々しくて耐えられないーーーー!!!!

そういう絶対権力とか不可抗力に屈する受が見たいっていうのはわたしも同じなんです。

でも、

「お前が悪い」

って言った後に

「愛してる」

っていう攻、どう考えてもかっこ悪いでしょ?

人としてどうかと思う。少なくともわたしはね。

 

だけど、同じ台詞使ってても巧い人は、読んでて、

「あれれ???」

って思うくらい全然違和感もなく、受けも攻めもかっこ悪くなく描ける(書ける)ってのも知っています。

「お前が悪い」からの「愛してる」=婆展開

ってわけじゃなくて、結局は一連の流れをメルクマールとする作風地雷

『婆展開』『やおい臭』

だとわたしが感じているということでしょう。

婆展開はそれそのものが絶対悪ってわけじゃないんだけど、そういうの好きな人とは他者との関係に対する考え方が根本的に違うんだろうなぁというのはあります。

売れっ子のやおい作家でも、ある程度持参金を稼いだらお嫁に行く、みたいな世代というか。

やおい物語は結婚しちゃったらあがりみたいなとこがあるし、NLだと(流石に「お前が悪い」はないけど)特に顕著に

「愛してる。結婚してくれ」(ド地雷)

がストレートに出てくる気がする。

わたしは結婚していない、結婚しない、お互い想い合ってるけど恋愛に帰結しない(セックスしないとは言ってない)二人の物語が見たいから、そういうのを捜し求めてます!

fujoshimama.hateblo.jp

 

腐女子ミソジニー・ミソジニスト

自分の地雷作風を婆展開とかいうとミソジニーって言われるんだろうか?

腐女子ミソジニーってよく言われますけど、レイピストの

「お前が悪い」

腐女子創作で再現されてるのを見ると

なるほどなー

と思わずにいられません。

わたしも充分にミソジニーを内在化してる腐女子だと思うんだけど、

「愛してる」

と同じくらい

「お前が悪い」

が苦手です。

 

ミソジニーを内在化した腐女子とミソジニストの腐女子は何が違うんだろう?

 だれか分かる方いたら教えてください!

 

花璃。