リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

ファッションリバとビジネス固定②(女体化・メス堕ち・受け固定)

花璃です。

はてなブログから去年のこのブログ↓の振り返りを勧められたので、

fujoshimama.hateblo.jp

最近書きかけのこのエントリー↓に合わせて更新しようと思います。

 

fujoshimama.hateblo.jp

まとめると、

「固定腐女子にとって『受』は男性ではなく、『受』というセクシュアリティなのである」

ということでした。

うむ。なるほど。

 

でも、このエントリーの

セクシュアリティ=受』

にはかなり大きな語弊があって、固定腐女子の中の最も死にやすい一部の人間について取り零しているんですね。

それは、

左右固定相手固定且つ受が女体化して死ぬタイプの腐女子

です。

 

 

 

セクシュアリティ=受』は絶対ではない

 

受が女体化して死ぬタイプの腐女子

受のセクシュアリティが『男性』のまま左右固定の人

解釈違いの同CPより解釈が同じ逆CPの方がマシ

というタイプの広義の単一固定者(総受地雷者)に多いと思う。

受が男性のまま受けるので、描き手(書き手)だと固定厨に

「リバ!リバ!!!隠れ切支丹!!!!!」

って凸されやすいタイプだと思います。

読み専だと解釈固定雑食を名乗っているけれど、結局はABはエロなし、エロありはBA(但し解釈地雷あり)しか読めなかったりして、ガチリバからは

「ファッションリバ!!!」

って言われるタイプです。(ごめんね;;)

fujoshimama.hateblo.jp

 

ファッションリバと逆カプ問題

逆カプ問題についての古の有名なこのTweetも↓

ある固定腐女子が逆カプ作品を読むかどうかは

「キャラ解釈に『受』というセクシュアリティを含めているかどうか」

で決まる。ということを端的に示したものだと思います。

要するに、ファッションリバと呼ばれる人たちは

「うちの受はセクシュアリティが男性です」

と主張したいが為に

「リバOK」

とか言ってるわけ。はーなるほど。

知ってた…。↓

fujoshimama.hateblo.jp

 

リバの可能性とは

3年前にこのエントリー↓に

fujoshimama.hateblo.jp

こんなことを書いたんですが、

リバ・逆CPが○したいほど嫌いな方には申し訳ないですが、わたしはリバ者なのでリバ前提です。
わたしはBLの本質はリバ(の可能性)だと思っていますし、わたしの地雷は右固定です。
(固定CPではなく、右固定・総受が地雷です!)
リバ(の可能性)を否定する方にはここに来て欲しくない。
そういう人間です。

リバの可能性=

受のセクシュアリティを男性と捉えること

リバの可能性を否定する人=

受のセクシュアリティが男性として捉えられてない人

なんだなと今更のように納得しました。

 

Ⅰ型左右固定とⅡ型左右固定

Ⅰ型左右固定

  • 単一固定
  • 受のセクシュアリティ=男性で関係性固定
  • 大抵女体化がダメで、ノマ爆には割と強い
  • 攻め違い、攻めの受け化が無理
  • 受の幼児化・けも耳ショタがダメ
  • 同CP解釈違いが多い
  • にょたはダメなのに何故かメス堕ち好きだったりする。(分かる)
  • 「関係性が同じなら逆カプのエロなしも読める」と言う

 

Ⅱ型左右固定

  • セクシュアリティ『受』の固定。
  • 受にょたは許容できるが受のノマ爆で発狂しやすい。
  • 受の攻めCPの存在自体が許せない。
  • 割と攻めのことはどうでもいい。
  • 受が受であることが大切。
  • 「逆カプよりは攻め違いカプの方がマシ」と言う

 

Ⅰ型左右固定者とリバの違い

Ⅰ型左右固定者は「受のセクシュアリティ=男性」というキャラ解釈に関してはリバと一致しています。

なので、わたしはリバ者ですがⅠ型左右固定者の方の作品は、結構読めたりするんですよね。

Ⅱ型左右固定者の人の作品は、解釈違いが無理無理む〜〜;;なのでそっ閉じ。

例えば、「単一固定です」って言ってても、Ⅱ型左右固定者の作品には

  • モブ♂にモテモテの受
  • モブ♂に痴漢される受
  • モブレ(未遂)からのお清めセッ

とかがナチュラルに混入してるんですよ。無理;;

総受じゃん;;

セクシュアリティ=『受』がモブからのセクハラ描写で表現されているんです。

しかも、それが総受に見えるって意識してないの。怖い;;

次はいよいよ、Ⅰ型左右固定者は何がリバと違うのか?という問題に突入します。

 

固定腐女子カップリング観

わたしはリバ者なので残念ながら固定腐女子カップリング観は分からないのですが、このブログで簡潔かつ決定的に表現されていました。

rakusiteikitai.hatenablog.com

固定の人は

「相手を愛して、気持ちよく抱いてあげる、気持ちよくしてあげたい」と思う攻めとか

「相手を愛してるから抱かれたい」と思う受け

が固定なわけです。

もちろん上記の書き方は一例ですよ! 

なるほど!!!!!

ドーーーーーン!!!!!!

メカラウロコ;;

腐に目覚めてから今まで一度も受ポジション固定のキャラにハマったことがなく(敢えて言えばDBのピッコロさんは絶対的に受だった←ナメクジは両性具有だから仕方ない)、1ミリも固定の才能がないので分からなかったのですが、よくよく考えてみれば、人気キャラ=同人で受人気になりやすいということそのものが、同人誌を買う腐女子のなかには圧倒的に固定が多いということの一つの証明になっていたのだと思う。

Ⅰ型左右固定者とリバ者の決定的な違いは

セックスにおける攻・受のスタンス

だったのか。

 

 

「愛してる」って言いながらするセッ(-.-)y-.", o O

ブログを始めたばっかりのとき、こんなエントリー↓を書いたんですが、

fujoshimama.hateblo.jp

Ⅱ型左右固定者が踏み抜くわたしのド地雷が

総受

であるのに対して、

Ⅰ型左右固定者が踏み抜く(更には注意書きで事前に分からない)わたしのド地雷が

セックスするときに「愛してる」と言い合う攻と受

なんですよ。

後、可愛さ余って無理やり気味になっちゃう攻めとかね。

fujoshimama.hateblo.jp

愛ある無理矢理セッ

って何?寝言は寝て言え!!!!!

右も左も地雷ばっかりで、わたしは、もう○ぬしかない;;;;;;

 

 

左右固定者の生態系

Ⅰ型左右固定とⅡ型左右固定についてはもちろん個人差はあると思いますし、絶対ではありません。

わたしはリバ者なので彼らの気持ちはあまり分かりませんし。

総受けやモブ姦に関しては自分が苦手なのもあってあまりリサーチ出来てないですが、Ⅱ型左右固定の方が総受志向が強いと思ってます。

ジャンルの全盛期はⅠ型Ⅱ型が混在しているのですが、衰退期になると

  • Ⅰ型左右固定者は早々に離脱し、別ジャンル・別CPへ移動
  • Ⅱ型左右固定者は攻め違いCPに手を出し、受け固定雑食化

という違いがあると思っています。

なんというか、生物学的な言い方をすると、ジャンルという生態系の中で

  • 一番最初に淘汰されるのがⅠ型
  • 衰退期に適応して雑食化するのがⅡ型

という感じ。

 

Ⅰ型左右固定はリバるのか?

Ⅰ型は受けが雄な分、攻の攻め力不足を誤魔化すために

ラブラブチュッチュ♡(男体妊娠とか受のメス堕ち)

愛ある無理矢理セッ(という名の準強姦)

に走りやすい気がしています。

Ⅰ型はリバる人が多いって言われやすいのもそれだと思う。

純粋なI型左右固定はその生態からほぼ175です。

ジャンルの傾きを感じると、泥舟から真っ先に逃げるネズミのように大移動します。

なので、ほとんどのI型左右固定者は生涯リバりません。

結果、ジャンル末期になるほどメス堕ちorリバに適性があるもののみに生存者バイアスがかかる現象が起こります。

メス堕ちと無理矢理を避けて単一固定を続けるためにはリバるしかない!!!!!

となる人が一定数いるというか。

全体から見ると数が多くないとは思うんですが、ジャンル末期に総受に走らずに居残ってしまった一部の単一固定者のうち、メス堕ちと無理矢理がダメな層はリバりやすい。

要するに、

雄♂受は(描く)書くのが難しい

ということだと思います。

 

なんか論文みたいになってる^^;

 

花璃。