リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

良いお年を〜(匿名ダイアリー系腐女子、腐女子の生き様)

花璃です。

いろいろ今年中に書きたいことがあったんですが、あまりにも時間がないので今回で忘年会とさせて頂きます。

今日は腐女子作匿名ダイアリーについてです。

喪ブス系腐女子(自称)とビッチ系腐女子(語弊あり)の二本立てです。

cakes.mu

 

 

 

匿名ダイアリーが腐女子の巣化

今年はやたら匿名ダイアリーで腐女子の投稿をよく見ました。 

たまにしか見ないのにね。

話題が腐界隈のものでないなどの理由で、腐女子と銘打ってない増田でも、女だと明記してある物のうちの結構な部分が

「この増田腐女子だろうなー」

って思う書き振り(わたしの勘ぐりすぎかもしれないけど)だったり。

anond.hatelabo.jp

  • とにかく自意識過剰。事実そのものをまとめれば一行で済むところを、ひたすらに自分の自意識自慰を挟み、数十行にまで引き伸ばす。
  • メンヘラ女が多い。推しがどうとかジャニーズとか腐女子の同人とかの話題と、あとは毒親語りが大半を占める。なぜかアイマスは男女関係なくこんなのが多い。
  • 地雷を踏んだとうるさいが、その地雷を埋めたのは自分自身。だいたいは愚痴る対象より、全てが自分の思い通りにならないと気が済まない投稿者のわがままに原因がある。
  • 同意が欲しくて必死。なので思うような反応がないと、せっかくの力作をあっさりと消す。
  • 文章としてクソ。そもそも中身が独りよがりなところにこれである。改行が無駄に多い(多数派)か、少なすぎて文章をどこで切ったらいいのかわからない(少数派)。

 すごく読みにくいな〜最後まで読めないな〜と思ったら大体腐女子認定してるwww

自分のBlogは一応、読みやすさを心がけてはいるのですが、

自意識過剰だしくどいのは自覚してるよ( ^ω^ )

 

 

38歳喪腐女子の年齢同一性障害エントリー

まずは、このエントリー↓から。

anond.hatelabo.jp

だから言ってるでしょ???

高齢処女ってわたしの生きてる感触上めちゃくちゃ多いって!!!

fujoshimama.hateblo.jp

処女厨の男性も相手が高齢だと大して見向きしないので話題にならない・認識されてないだけで、絶対たくさんいますって。

コメ欄見るとタイトルの『40代独身処女』って辺りで釣りだと思ってる人が多いですが、生きている感触上高齢処女って割といると思いますし、一定のクラスタを表現するスペックとして結構重要な要素が含まれていると思っています。 

大体、共通点が、年齢の割に

  • 対人スキルが低い

ということにつきます。

 

幼稚さの根幹

いみじくもご本人も言っておられますよね。

たとえば性別が生物学的な性別と自己認識の性別で乖離することが性同一性障害なら年齢が乖離してる自分は年齢同一性障害なのだと思う。

38歳のおばさんだからやるべきこと知っておくべきこと対応できなきゃいけない社会的知識に乏しいのだ。だが世の中は一律にその年齢に相応しい言動を求めてくる。

そして出来ない人間は精神年齢が低いや幼稚だと切り捨てられる。与えられている時間が平等でも経験値の差は平等ではないのだ。

この方も、キャリアアップが出来るような職種でないにしてもお仕事もされており、経済的に自立されていて、BLを楽しむ以外には世間に憚るようなことも何もない善良な方のようです。

これだけ理知的で整った文章を書く能力を持ちながら、

「わたしには創作する能力はない」

なんて謙遜されている辺り、あまり自信のあるタイプじゃなさそうですね。

彼女に引っかかっている

幼い・精神年齢が低い・幼稚

という批判は

良く言えば、

ピュア

やや厳しめに言えば

ナイーブ

よく使う表現で言えば、

スルースキルが低い

ということでしょう。

他人と深くかかわることがなかった為に他人と自分の境界線が曖昧で人の言うことにいちいち過剰反応してしまうということなんでしょう。

 

Her own business 

英語だと、

Mind your own business!

とか

It's none of your business!

日本語だと、

余計なお世話

とか

お構いなく!

に当たる割り切り・自分の方から相手への切り捨てがうまく出来ない。

今更そういうことがしたいとも思ってはいないのでそれはそれでいいのだが、無駄に年齢だけ重ねていくのがたまに無性につらくなる。

何も生み出さずただひたすら時間と金を消費していく毎日。人生がすっかすかだ

自分で人生がすっかすかだとか言ってしまう辺りが気の毒だし他人に過干渉を許す(他人の言うことに過剰反応してしまう)原因なんだろうな。

全然スカスカじゃないっすよ、本当(;;)

 

高齢(喪)腐女子という確かなマーケット

ただ、客観的に見てどうかはともかく、愛したり大切にしている物が自分以外にない人生というのは

主観的に空っぽに感じられる

というのは確かだと思います。

だからこそ、高齢(腐)女子が二次元に貢ぎまくる現象が起きるんでしょう。

fujoshimama.hateblo.jp

fujoshimama.hateblo.jp

 

ついでに、同人界隈でも恋愛経験が乏しい高齢女子向けのテンプレコンテンツが増えるんでしょう。

fujoshimama.hateblo.jp

誰にも迷惑かけてないんだし、イヤ汁まき散らさない限りはそういう生き方もいいと思いますよ。

fujoshimama.hateblo.jp

通りすがり(童貞)

「恋愛したことない奴に恋愛小説は書けないとかいう創作論、早く滅んでくれないかな?」

 って、童貞に空リプされてたことがあったんですが、

fujoshimama.hateblo.jp

通りすがりに読んだ、こんなオバサンのBlogごときを真に受けて

fujoshimama.hateblo.jp

「滅んでくれないかな?」

とまで思ってしまうナイーブさがまさしく童貞的だと思う。

可愛いなぁ(^_^)

何年か前のBlogですから、今頃彼女ができて

「そんなクソ腐オバサンにムカついたこともあったかな?」

くらいになってるかもしれないなって思います。

最初のBlogの、

顔はブスなのでそうそうに恋愛市場に足を踏む入れることに挫折して未だ処女だ。まず恋って感情を人に抱いたことがない。

今更そういうことがしたいとも思ってはいないのでそれはそれでいいのだが、無駄に年齢だけ重ねていくのがたまに無性につらくなる。

何も生み出さずただひたすら時間と金を消費していく毎日。人生がすっかすかだ。

傷ついたことのない人は「傷つく」ということが怖いし傷つかないように予防線を張りがちだと思うんですけど、

「傷つかない」ことよりも傷ついた後「立ち直れる」ことの方が価値がある

と思うんですよね。

レジリエンスっていうらしいよ。知らんけど。

 

大学生腐女子増田の例

ただ、鉄は熱いうちに打てというように、人間の可塑性には限界があって、それまで恋愛なんてしてこなかった人がアラフォーになって深く傷つくとその後立ち直れるのか、ぽっきり折れないのか?という心配はあります。

この大学生の女の子の恋愛エントリーに付いていた↓

anond.hatelabo.jp

一方私は、高校・大学時代と全然モテませんでした。

もっと言うと、女性として扱われることが少なかったです。

彼氏がいると公言していたり、飲み会では自らを犠牲に笑いをとって盛り上がる側になる他、見た目にもそれほど気をつかわずに生きてきた期間も長いものでした。

またそもそもの人相があんまり良くない上にそれをカバーすることも特にしませんでした。

そんな自分でも彼は私を好きでいてくれたからです。

それゆえに私は「自分なんかにはもう異性に言い寄られることなんかないし、それでいい」と思うようになりました。
つまり、「もう今後誰にも言い寄られる可能性がない者同士」という利害関係の一致が、学生と社会人のカップルを長く続かせる要因になりました。
しかし、もうすぐ4年目にさしかかるところでこの関係は終わりを告げました。

原因は私の浮気です。

このトラバが印象的でした。

anond.hatelabo.jp

こういうのを見ると、やっぱり20代前半でそこそこに遊んできた子じゃないと結婚はリアルじゃないって思っちゃうんだよなぁ

壮絶な過去を共有しているとか、よほど運命的な出会いだったりしない限り、やっぱりある程度の経験積んでる人じゃないと信用できない。

結婚してからなにかのきっかけでそういうのに目覚めたら最悪。

自分も然りで、やはりある程度経験を積まないと、本当にその人を好きだって言えない気がする。

失恋を乗り越えられるのも若さかなぁとしみじみします↓。

anond.hatelabo.jp

一緒にとらのあなに行った時に買ったものを撮られていたとおぼしき腐向け同人誌を、侮蔑の言葉と一緒にツイートしているのを見た時にもう何もかも無理になった。

その場で奴にもう無理だ、別れてくれとLINEを送り、そのままブロックした。直近のサークル活動は明日なので、それ以降奴には会っていない。正直二度と顔も見たくない。

彼氏を作る気も完全になくなった。これは一過性の衝動かもしれないが。最初に引いたのがたまたま貧乏くじだっただけなんだろうけど、本当に嫌な奴だった。

 

恋愛は愛好家の嗜む趣味的なもの

以前このエントリー↓で、

fujoshimama.hateblo.jp

「恋愛(セックス)しろしろ」

という宮台真司氏と

コスパが悪い」

と言うニコ生視聴者の皆様が全然噛み合ってなかったという趣旨のことを書きましたが、

もはや恋愛はBLや創作、ファッションと同じで数ある趣味の一つだと思うし、無理に恋愛なんかしなくていいと思う。

けど、ボロボロに傷つくほど人と深くかかわるような体験って恋愛以外だと親子関係くらいしかないかなーとも思います。 

 傷つかなくていいように、

「わたしはブスだから」

と言い聞かせて、恋愛感情なんてものを持たないように自制してきた可能性とかもあるのかなと思う。

そんな中、こういう趣味の男性↓がいるのは救いかなと思いますね。(尊い;;)

anond.hatelabo.jp

最初の38歳年齢同一性増田さんには、 

「あなたが思っているよりあなたはブスじゃないですよ」

と言ってあげたいです。

 

結局足りないのは自信とか自己肯定感なのだ

わたしは結婚していて二人子どもがいるけど、スルースキルは高い方じゃないし、

「自分が年齢に釣り合わない」

と思う増田さんの気持ちはわかる部分が多いです。

結局、喪だとかブスだとか処女とか全然関係なく、自信がない・自己肯定感が低いのが原因かなぁと思ってます。

fujoshimama.hateblo.jp

よく、日本は容姿差別が〜〜とかお腐ェミとかネトフェミさんが言ってるけど、クラスで10番目くらいにかわいいがコンセプトのAKBがブレイクしてた時点で(男子があまりガツガツしてないからっていうのもあると思いますが)、日本は容姿差別文化はそこまできつくないと思います。

むしろ、

会いに行けるアイドル=自分を受容してくれる女の子

っていうことが、容姿より大切にされていると思う。

スクールカーストは絶対海外の方がキツイ。(反動で大人になると容姿差別を抑圧する傾向があると思う)

幼稚園〜小中学校限定ですが、女子はブロンドで美人だとまず上位カーストが決定です。

その代わり、同調圧力によるいじめも日本の方が多そう。海外もいじめはあるけど、弱肉強食がもっとあからさま。男子は力が強い(スポーツが出来る)方が女子は顔が可愛い方が(さらにブロンドの方が)強い。

その理由は、

自分に自信があるから

だと思ってる。

市井のママ友(友といえるかどうかは微妙だけど)でも、ナチュラル・ブロンドでもプラチナ・ブロンドにブリーチする人は沢山いる。ブルネットや黒髪でブロンドに染めてる人はもっと沢山いる(東欧とかラテン系に多い)。

容姿差別やブロンド優位がないならなんでそんなことになるのか、お腐ェミやネトフェミは説明してほしい。

じゃあ、わたし(髪色ダークブラウン)がブロンドに染めるかというと、それはしない。

わたしは色は黒髪のままが一番似合っているから、髪型さえちゃんとしてればOK。

つまり、本人さえ自信持ってれば万事OK。

勉強もスポーツも出来なくて容姿がいまいちでも、自信さえあればOK。

親は我が子に如何に自信を持たせるかということに腐心してる。

上の子のお友達と話していても、こっちの子はみんな自信があるなぁと感心します。

おブスでも赤毛でも(『赤毛のアン』みたいな赤毛差別もやっぱりまだある。美人は別枠)スポーツできなくてもその分勉強頑張ったり、勉強できなくてもコミュ力磨いたり、心がくじけない

育て方なのかもしれないと反省することしきりです。

自分の自己肯定感も低いのに、子どもだけうまく育てられないよね(;;)

 

アラサー元ソープ嬢同人作家さんの場合

もう一つのエントリーはこちら↓で取り上げた、

fujoshimama.hateblo.jp

この方の後日談です。

anond.hatelabo.jp

旦那さんとは喧嘩しながらも折り合って、同人活動も細々続けていらっしゃるらしい。

anond.hatelabo.jp

ただ、私個人としては、人生の懺悔と共に、強すぎる承認欲求や評価への依存、これは自分が思ってる以上に根が深いから、自覚のある方は考えたほうがいいかもよ?ということが言いたかったのだと思います。自分でもよくわかりません。多少夫への恨み節も混じってますし。(笑)

(中略)

あと、母親は子供を最優先すべき、という部分に対しての反論も重く受け止めました。私の母親があまりにも私を蔑ろにしたのがそもそもの承認欲求の拗らせ原因なので、自分はもし子供を持つなら子供を一番だと思いたいが故のただの個人的意見です。しっかり子供に愛情を注いだ上で、さらに大切なものを持っている方を悪く言う意図ではありません。申し訳ございませんでした (母親への想いに関しての記事もそのうち増田として供養したいと思います。)

この状態から、ここまで落ち着かれたとのこと↓。

 anond.hatelabo.jp

即売会は、行く回数は減りましたが参加しています。ただ、もう新刊を作ることはないかもしれません。キャラクター愛やそれを人と共有したいという感情が前よりも薄れました。

創作が楽しくなくなったわけではないのですが(これに関しては後述します)、なんでしょう。これが年をとるということなのかな。自分の中で「思い出」になりつつあるんです。

好きなキャラやCPをきっかけにして、Twitterでつながったり、Skypeをしたり、自分で本を書き、人の書いた本を読み、萌えて転げて、アフターや日常でも仲間同士で集まって、そのキャラの話で花を咲かせて。

そういう光景を見かけると、楽しそうだなという感情にはなるのですが、参加したいなという気持ちにはならなくなってしまいました。

でも、気の合う子とのおしゃべりは今でもとても楽しいです。みんな会ったときは10代でしたが、今では大人になりました。結婚している人は多くないですが、会うとキャラの萌えを語るより、近況を話すことのほうが増えました。

そんな私をつまんない人だと感じる人は、どんなに仲良くしていたとしても離れていきます。でも、それでいいんだよなと。

本当、よかったです(;;)

母親に蔑ろにされて云々に関しては、実際には

蔑ろ→×

個性を尊重されなかった→○

というのが多いのかなと思う。腐女子界隈にはそういう人多いですよね(わたしも含め)。

母親と同性であるがゆえに気軽に同一視されて人格を尊重されない娘というのが世の中には多数いるのでしょう。

逆に、男子の場合は母親と違いすぎるがゆえにうまくいかない例が多いように思います。

母親という、未完成な一人の人間『だけ』で子どもの人格形成を補完しようとした父親不在の総婚専業主婦政策の弊害なんだろうな。

発達に問題を抱えた人間が同人や創作で承認欲求を狂わせるのも、(一個人に過ぎないにもかかわらず世界全体だった)母親に否定され続けてきた自分の『個性』とか『人格』とか『思想』が認められるのがやめられないからなんだと思う。

創作できない人は宗教(ライトだとスピ系)に行く人もいる気が…。

gendai.ismedia.jp

 

そして二年半後

金遣いの荒さが改善したので関係も安定し、ついには旦那さんも「小遣い稼ぎ目的で」同人小説書いてみたいとか言い出されたりしたそうです。

anond.hatelabo.jp

id: ikanosuke 増田が幸せになれてよかった。結婚生活が幸せかどうかは、やはりパートナーからの承認が大部分を占めている気がする。 

自分のダメなところも見捨てないでとことん付き合ってくれる人がいるというのはありがたいですよね。

旦那にホモ同人を書いて欲しいかと言われればノーですが、人には理解されにくい趣味が許容されるというのはとても嬉しいことです。

相変わらず文章が読みにくくてちゃんと読んでないですが、もっと自分を大切にして欲しいというか、危なっかしくてちょっと心配していた増田さんだったので、お幸せそうで何よりだなと思いました。

そして、やっぱり美人増田で再生される^^

後日談ありがとうございました。

 

人それぞれいろんな問題とか悩みを抱えているから、

「自分にだけ問題がある」

と思わなくてもいいし、自分『だけ』と思って自分可哀想したい人は好きなだけ自分可哀想すればいいと思うよ。

www.youtube.com

 

それでは皆様、良いお年を〜

 

いにしえの問題ガール、

花璃でした。