リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

すべての親は毒親である。①(VERY妻は叩いてもいいとかいう謎風潮)

花璃です。

子供が寝静まってホモでも堪能しようかと思ったらイラつくエントリーが上がっていたので書きます。 

togetter.com

 

 

 

親子関係と自己肯定感の育成は否定しないが…

わたしはこういうエントリーや

www.fujoshimama.com

こういうエントリー↓にも書いてる通り、

fujoshimama.hateblo.jp

主にTwitter腐女子を見ていて、

「オタクって自己肯定感が低くて自己愛強い人多いなぁ」

って思っているし、専業主腐になるまでは一応そういう仕事してたし、今現役で二人の子どものママなので、親子関係と自己肯定感の育成については一通りは理解してるつもり。

しかしだな!

 

腐女子毒親マウンティングうざすぎ

はてな匿名ダイアリーには

「今日も女は毒親叩き」マンが常駐しており、Google検索で簡単に毒親エントリーを探すことができます。

www.google.ch

本日検索して上位に出てきたのはこの辺です↓

anond.hatelabo.jp

(若気のミサンドリー腐女子ね、あるある。彼氏出来たら掌クルーあるある。)

anond.hatelabo.jp

(長女は腐女子になるケース多いよね←わたしも長女)

anond.hatelabo.jp

モラハラ父とミサンドリー腐女子ね、あるある)

anond.hatelabo.jp

(アラフォー腐女子ね、オタク趣味に時間つぎ込んで結婚できないor喪女なのを親のせいにしだす。あるある。)

これは↓なぜか元増田消えてたけどアルティメット毒親叩きだった気がする。

b.hatena.ne.jp

何でも親のせいにするの、なんなの?

結婚するかしないかぐらい自分で決めろよ、バーカ!

彼氏(結婚を考える相手)もいないのに「結婚しないなぜなら〜〜」とかわざわざネットに書く人、本当に何がしたいんですか?

「彼氏はいるけど結婚したくない」理由は「なぜだろう?」って思うし興味あるけど、彼氏もいないのに「わたしは結婚しない。なぜなら〜〜」ってやられても、

「そりゃ結婚は一人ではできんわな」

としか思えないんですけど(⌒-⌒; )

 

うちの親と主人の母

わたしは両親に一度も褒められたことがありません。

父は人のアラを探して息をするように貶しまくるモラハラ野郎だったし、母親は今に至るまで全く実家の両親から自立できず、父と両親にビクついて責任逃れのためにこれまたすべてに駄目出しする人間だった。

合格点ならだんまり。少しでもアラがあれば駄目出し。

そんななので、わたしは自分の顔が可愛い方なのだと大学に入って実家を出るまで気づかなかった。

女子校だったし、わたしは面食いで友達が皆とても可愛かったので自分はブスだと思っていました。大学に入ったら(男子ばっかだったのもあって)一ヶ月以内に彼氏が出来たし、やたらちやほやされたので元々好きだったメイクや服ももっと好きになって、だんだん自信つきました。

だけど、最初の彼氏に振られた後はやっぱりわたしは駄目なのだと死ぬほど凹んだし、摂食障害にはなるし、その後も男の人となかなか上手くいかなかった。

すごくいいなと思っている人でもいざ告られたら「幻覚を見ているのでは?」って怖くて、実際の自分を知ったらまた嫌われるんじゃないかと躊躇してしまったり、駄目さを肯定してくれるという理由ですごいだめんずと付き合ったり。

今の旦那さんと付き合いだしてからようやく、素敵なメンズとも余裕を持って楽しく交際できるようになりました。

でも相変わらず、両親には頑張っても頑張っても褒められない。何か成し遂げても『当たり前』という態度。もう頑張るのが嫌になった。

でも、自己肯定感が低いと、頑張ってない自分も嫌だしなかなか肯定できないんですよね。

大人になっても褒められないのがデフォルトだったから、主人の母が会う度わたしを褒めてくれるのがとても信じられない。

本当に、義母は会う度に褒めてくれる。(石原さとみに似てるとまで言ってくれる♡←義母はヨーロッパ人なのでアジア人の顔があまり区別できないだけだと思うけど)

批判は決してしない。(顔に出てるし、わたしに直接言わずに主人に言うのでそれは結構めんどくさいんだけど)

今でも、久しぶりに一時帰国で帰省したら初日から病んで自宅(在欧)に戻ってもしばらく鬱になるくらいにはしんどい。

でもね、親なんてそんなものでしょ?

 

すべての親は毒親である。

昔こういうエントリーを書いたんですけど↓

fujoshimama.hateblo.jp

子どもっていうのは親とは独立した一つの人格で

fujoshimama.hateblo.jp

親も子供とは独立した自分のエゴを持っているわけです。

当然、親だから子どもにはできるだけのことをしてあげたい。

だけど、親も初めから親だったわけじゃなくて徐々に親に『なる』んです。

fujoshimama.hateblo.jp

このエントリー↓の終わりの方に書いたけど、

fujoshimama.hateblo.jp

親の我の強さや子育てへの適性もありますし、子どもとの相性もあります。 

女きょうだい で男の子の活発さが理解できない母親もいれば、利発な娘が鬱陶しく大人しい弟が可愛い母親もいる。  

2000年代初めまでは父親不在でワンオペが当たり前だったので(ワンオペ育児が問題になったのはワーキングマザーが増えてからだと思います)、母親一個人というワンパラメーターで育児が決まってしまったし、父親というクッションがないので母親と子どもの相性の悪さは修復が難しかったと思う。 

fujoshimama.hateblo.jp

毒親という言葉は否定しません。

だけど、このエントリー↓でも書いたけど、

fujoshimama.hateblo.jp

「じゃあ、完璧な親はいるんですか?」

ってききたいです。

親は子どものためだけに生きてるわけじゃない。

子どもはもちろん可愛いし大切だけど、親自身も自我を持って生きてる人間なんです。

親と子は人間と人間なんです。

親はいつでも子どもの思い通りになるわけじゃないし、子どもはいつも親の思い通りになるわけじゃない。

当たり前でしょ?

この前子どもの個人面談だったけど、こっちの先生も

「親は子どもの奴隷になってはいけない」

っておっしゃってて、だよねって思いました。

(うちの母は褒めてくれないけどわりと奴隷母だった←奴隷奉公してるんだから出来て当たり前だし、褒める必要なんか感じないし、甲斐性なしだったら駄目出しするのも当たり前だよね( ;´Д`)) 

 

VERYという三十代主婦向けファッション誌

VERYというのは

  • 結婚、出産、育児、復職。次々と転機が訪れる女性のためのファッション&ライフスタイル誌

キャッチコピーは

  • 母であり、妻であり、女である

けど、読者は

『わたしである』

ことも大切にしているし、ワーママ向けの記事も多いし(専業向けも育休中設定が多い)、駐妻でも帯同贅沢三昧みたいな昔風のノリじゃなくて、帯同中にFP取得して開業したり、現地でお稽古事をして日本人相手に自宅サロンを開いたり、外野が思うような

『自分がない、周りに踊らされてるバカ女』

の雑誌じゃないですゴルァ゚。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。ゴルァ !!!!!

想定読者じゃないだけなのに

「役割を演じてるだけで自分がないのは嫌だ。わたしはわたしらしい格好がしたい」

とかdisっていらっしゃるなんて↓

anond.hatelabo.jp

愛され女子、出来る女、いい女、いい妻、いい母。

ライフステージごとに見られたい自分を演出する。服は一番手軽にできる自己表現だし、そうやってキャラをコスプレ的に変えること自体、私も好きでよくやる。

けど、毎日は嫌だ。

自分以外の何かを演じるのは。

幼稚園で浮かないように?子供の受験に響かないように?

独身だけど気持ちは理解するし、たぶん私もその都度コスプレするだろう。

だけど、ずっと?毎日やってるのかな?

幼稚園の送り迎えはほぼ毎日で、そのために幼稚園にあった服装でファッションを決めるの?

世代的にも参考にする雑誌だけど、時々違和感を覚える。

大体、独身が女、って、ある意味酷くない?

妻は?母は?女じゃないの???

よっぽどご自分のファッションに自信とこだわりがおありなんですね( ^ω^ )

素敵♡

好きな服を好きに着ていればいいなと思う。

わたしも好きな服を好きに着てまぁす♡

子どもと親子コーデとかきょうだいペア&親子リンクコーデとかも楽しいよ♡

 

VERY妻のリアル

このエントリー↓でも書いたんだけど、わたしは三十代ママ向け雑誌のVERYが普通に好きです。

fujoshimama.hateblo.jp

一人目が生まれてから買い出して、子どもが生まれた友達にも勧めたりしてるし、友達も、

「育児鬱なりそうだったけど、VERY読み出したら子育てすごい楽しくなってきた♡」

って言ってくれたりしました。

日本の幼稚園に通ってるときは園のママたちも結構買ってたし、職場にもVERY妻いたし、地元もコンビニでは発売から三日以内にほぼ売り切れでハシゴ必須(駄目なら本屋さんまで行かなきゃ)って感じでした。

幼稚園ママも職場のVERY妻もわたしの友達も、しっかり自分を持ったしっかり自分を持っているからこそ『母親』という役割だけに縛られたくない、キャリアもおしゃれも頑張りたい女性ですよ?

大体、誰かに

「綺麗だよ♡」

って言われることが生きる支えになることの何がいけないんですか?

子どもも大好きだし旦那さんとも仲良くしたいし、「子持ちで家にいるから老けた」って言われたくないから容姿を保ちたいし、もう一人産みたいから家にいたいけどそろそろ不安だから仕事もしたいです。

太らないように、日焼けしないように気をつけてるし、子どもが

「ママ綺麗♡」

って言ってくれるから(言わせている←)メイクも楽しいんです!(旦那はメイクしててもしてなくても分かってない;;)

 

 

VERYはバカにしていい、という風潮

Kindle Unlimitedが二ヶ月¥199だったのでベストセラーを色々見ていたんですが、ホリエモンの本にまで、

「VERY妻とかいう、他人からどう見えるかだけを考えて生きてる人々」

とかいう意味不明なdisが入っていて、

もはやこれ、「ネットいじめじゃない?」って思いました。

VERY妻はバカだけど弱者じゃないからいじめてもいいことになってるの?

教えてエロい人。

そしてホリエモンには一言。

「お前絶対VERY読んだことないやろ?」

 

VERY妻じゃないわたしは意識高くて自分を持ってるという謎主張

ひどいな〜と思ったのが、この記事などの↓

am-our.com

VERY妻=毒親認定した上でのdis

よっぽど素晴らしい親におなりになるんでしょうね♡

それとも、VERY妻の母親(*VERYは1995年創刊です)を反面教師に、

「一生子どもは作らない」

のかな?

さらにひどいのはこれ↓

am-our.com

だーかーらー、

VERYは1995年創刊だって!!!!!

アルティシアさんって(本読んだことないけど(⌒-⌒; ))今40代半ば?だから、1970年代生まれですよね?

1990年代初頭にすでに離婚していた母が

『VERY妻になりたかった』って100%オカシイでしょ?

自分の嫌いなタイプの女に

『VERY妻』

ってレッテル貼ってdisるのやめてもらえませんか?

風評被害です。

『VERY妻』は叩いて引きずり下ろしていいという風潮、本当に嫌いです。

VERYは服やメイクはもちろん参考になるし、子育て特集も面白いし、雲の上のセレブ妻の日常も楽しめるし、コラムや小説は毒があって(リリー・フランキー呼んできて「イケダンは昼間っから不倫してる」とか言わせたり、小説は主夫とフリーランサー妻のW不倫とかでアンチVERY)意外とバランスが取れた雑誌なんです!

同じアラサーでも既婚子持ちが独身婚活女子みたいなカッコしてたらオカシイでしょ?

わたしがVERYを買い始めたのはジャスト30歳でしたけど、キャリア形成の途中だったので焦りもあって子どもが生まれて二ヶ月で復帰して(復帰が早すぎたなって、今は後悔してる;;)、ママになってからの仕事着に何着ていいか分からなくなったから。

  • ママらしく、でもオバサンくさくなくて洗練された可愛い感じもあって、子育てもプレッシャーにせずに前向きに楽しみたい。

そういう雑誌なんです。

読んだこともないのにdisるホリエモンは論外として、 何故か同じ主婦の方にも↓『仮想敵国』呼ばわりされる始末↓

www.risa-z.net

(この方は結構楽しんでらっしゃいそうだけど(笑))

 

 

女たちの武装解除、親たちの武装解除 

上の子がまだ赤ちゃんの頃に小島慶子さんのVERY連載をまとめた『女たちの武装解除』っていう本↓を読んだんですけど(その頃はまだコジケイさんはオーストラリア移住する前だったし今みたいなヒスったパヨクじゃなかった>_<)、

コジケイさんが二人目のお子さまを産んだ後に育児鬱になった時、 小さい頃からの母親から受けた色んな仕打ちを思い出して母親を憎んで、でも

「あるとき、わたしは母も幸せになりたかった、一人のかわいそうな女性だったのだと気づいた。そのとき、わたしは母を初めて許せると、いや、許したいと思った」(意訳)

みたいなことが書いてあって、わたしは少なくともめっちゃ泣いたし、

わたしも母を、父を、至らない自分を許したいと思った。

そして子育てって多分に自分が受けた子育てを反芻することでもあるから、母を、父を許せないと、自分も許せないんだろうなと思うんですよ。

虐待とか分かりやすい悲劇もたくさんあるけど、それだって、当事者の親は

「出来ることならいい親になりたかった」

って思ってると思う。

でも助けもなくて、力も足りなくて、いい親になれなかった自分を許すことが出来ないから虐待を断ち切れない。

わたしは『悪い親』がいるんじゃなくて、子どもを上手に愛せない『悲しい親』がいるんだと思うよ。

 

毒親叩きしてる喪女・腐女子は親になってから出直してこい。

id : masahiro1977 大人になってこういった過去を思い出した人は、自己肯定感のなさを親の責任して恨むより自分の親も不完全で欠点いっぱいある人間だったんだなと赦す方向にいってほしい。他人を赦すことを学んでからが本番だよ。

 

現場からは以上です。 

 

もう寝る。

 

花璃。