リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

すべての親は毒親である。②(自分を変えられない人間は被害者になるしかない)

こちらのエントリーの続きです↓。

fujoshimama.hateblo.jp

こちらの匿名ダイアリーについての追記が邪魔で論旨が見えにくくなっていたので別に立てました。

初めに言っておきますが、わたしはこういう被害妄想丸出しのキ○ガイ女は嫌いです↓。

anond.hatelabo.jp

多分、頭が悪いんだと思う(認知の歪み?)。

自分の姿が見えてない(ついでに子どもの姿も。)。

この、『娘と靴下と不機嫌な私』増田のトラバを中心にまとめます。

 

 

 

 

わたしの感想

クリエイティビティの欠如。

自分の力でどうにかしようとしなさが無産固定厨買い専っぽいなーと思いました。

同じ固定派腐女子でも作家さんは、基本的に

「好みのABがない?…なら自分でかくからいい」

と言う方が多いでしょうし、「地雷」呼ばわりされても

「「嫌なら読むな」だ( ´ ▽ ` )ノ夜露死苦☆」

って感じだと思うんですよね。

純買い専の方って一事が万事受け身で、クリエイティブじゃないわりに感情のエネルギーが強く

fujoshimama.hateblo.jp

自分の個人的な怒りや不機嫌を武器に相手を動かして自分の思い通りにしようとする(古典的な意味でのヒステリー)

方が多い気がします。

fujoshimama.hateblo.jp

 

「傷つけられた可哀想な自分の『お気持ち』」とかいう感情で赤の他人を動かそうとするバカ女の一例

一昔前ですが、前述のリバ固定騒動をウォッチしているときにこんな怪文書を拾いました。

マショマロシャワーという特定多数に匿名で送りつけられたものらしい。

f:id:fujoshimamacarri:20190213030953j:plain

これ本当、最高傑作だと思う。

もう傷つく人をみたくありません。もうあらそいはみたくありません。

だって!!!( ^ω^ )

日教組の集団洗脳教育もここに極まれりって感じですね(マシュ主さんは公立小学校の先生だったのかな?www)。事実は、

わたしはお気持ちを傷つけられました(勝手に傷ついてるだけ)。わたしは被害者です。わたしの言うことを聞きなさい。

ということでしょう?

当然、批判されますよね。

  • どうして見ず知らずの人に自分の勝手なお気持ちを押し付けるの?

って。その結果がこれです↓。

f:id:fujoshimamacarri:20190213031047p:plain

本当、自と他の境界が甘すぎてよく生きてるな〜って感じです。

他人が自分の思い通りにならない(当たり前)からって、色んなことに不満を溜めてそう。

生きづらそう。可哀想。

いやほんと、元増田にしても婚活『滅びろ』増田にしても

fujoshimama.hateblo.jp

こんなに堂々と(不)特定多数に自分の超瑣末な『お気持ち』を主張しているということが驚き

自分は被害者だから(被害者じゃない)受け入れられる(共感を得られる)と思っているのか、それとも自分の思想が極めてユニバーサルなもの(普遍的)だと思っているのか。

電車で隣に座った人にそんな話されても、

かましいおばさんだなぁとしか思えないけど、それで優しくされると思ってるなら、腐女子Twitterだときっと共感りぷがざっくざく(いわゆる吉牛ってやつ?)なんでしょうね。

わたしは共感性に乏しい上に理屈っぽく、小さい頃から「変わっている」と言われ、女子集団から常に叩かれ弾かれ孤独に生きてきたのでとても羨ましいです。(わたしのミソジニーの根本は正直、その辺にあると思う)

 

共感性コミュニケーションの毒 

こちらは婚活『滅びろ』増田についていたブコメ群ですが、『娘と靴下と不機嫌な私』増田さんや日教組的『固定はshine』おばさんにも共通して言えることだと思います。

id : kokorosha

作り話かと思ったけど本当だったのか。共感の沼にどっぷり浸かって外界が見えなくなっていて、そういうライフスタイルもあるのか驚いた。

id : ounce

元記事は読んでいないが、過剰に自分を卑下するのが攻撃性の裏返しなのだということは分かる。感情を動機に相手をコントロールしたがるタイプ。

共感性コミュニケーションの弊害は「察してちゃん」 

 『娘と靴下と不機嫌な私』増田についていた代表的なブコメはこちら

id : kolokolorin

知人の子供の頃の環境ににている。親が子供に直接要望伝えず、嫌味や皮肉で返すとこが。知人は思春期に親に大反抗して家出、今はそこそこ距離保って接してる。その弟は大人になってから親と距離を置くようになった

id : sksnykne

自分の希望を疑問文で言って、相手から自分の思い通りの言葉引き出そうとして、引き出せないからって怒るの良くない。ストレートにxxしなさい、と指示すべき。5歳児に忖度求めるの馬鹿げてるよ。 

  

育児愚痴で一体感を感じて気持ちよくなる(cf.ツイフェミ)の存在が少子化に一役買っている説 

anond.hatelabo.jp

育児は楽しくて夜泣きも苦じゃないけどな。

育児大変って言いたい人多すぎて、それが少子化に繋がってそう。

「親はなくとも子は育つ」は金言でした。

大変じゃないことはない(思うようにならないことが多いので、仕事より思いっきりしんどい(/ _ ; ))んだけど、すっごい楽しいし『子供いないif』の人生はわたしには考えられないし(子供を持たない人、持ちたくない人の存在やその人生を否定するものではありません)、産めるものならもう一人でも二人でも産みたい!って思えるくらいには幸せ♡

『不機嫌な私』への親近感ブコメ

id : tsueppu 親になるの向いてないタイプの増田に親近感湧く。自分の対子供スキルが低いだけなのに、自分は頑張ってる悪くない、子供のせい、夫のせいってしちゃう。

 元増田さんには親近感は湧かないけど、このブコメには共感できました。

わたしも対子供スキル(というか対人スキル全般)が低い上に上の子がちょっとアレなので大変だったから。(親子で発達障害ってよくあるからね。←地獄)

でも、

「自分の対子供スキルが低いだけ」

って気づければ、上げる方法はたくさんあるからその気になれば改善できると思うよ♡

子育てしんどくて預けて働いてたこともあったけど、専業になって逃げ場がなくなったから仕方なく色々格闘して、子供スキルめっちゃ上がったと思う(/ _ ; )

わたしの場合は、キャリアを口実にしてたけど、その割にはマミートラックで妥協しまくりだったし、子育てから逃げたくて預けてた気持ちも否定できなかったなって思いました。

「子供の面倒みなくていい上に意識高いキラキラ☆ワーママでお金も入るし最高♡」

っていう感じ。

それはそれで楽しくて最高だったんだけど、今考えると子どものためにはよくなかったなって後悔してる。

本当、子供スキルも人としてのキャパも人格も子供の性格も人それぞれ違うから、あくまでわたしの場合は、です。

妊娠出産育児でだいぶバカになったけど、わたしはスペックのほとんどを自閉的言語活動に全振りしてる系のアレなので生活適性も対人適性も低いし、努力家なのでできる限り努力でスキル身につけてカバーしてるけど、やること増えるとなかなか難しい(/ _ ; )

人としてのキャパが知性(痴性)に全振りしてるねん。許して;;

 

ツイフェミに見られる怒りの増幅作用

わたしは個人的には、この増田さんの言い方はちょっとアレだけど、言ってることはよく分かるしその通りだなぁと思う。

anond.hatelabo.jp

こちらの要旨はこんな感じです。

  1. 余計なことを考えて怒る
  2. 怒るために材料を探してまで怒る
  3. 怒ることが良いことだと思って怒る
  4. 自分を破壊するまで怒る

こういう人、いるいる。

  • 旦那が家事・育児をしないと言ってキレ
  • 少し手伝おうかと手を出したら「『手伝う』んじゃなくてお前が『する』んだよ!」と言ってキレ
  • 旦那が分担に沿って家事・育児を粛々とこなそうとしたら「やり方が気にくわない」と言ってキレ
  • 家事を頑張ったからご褒美にセックスしてと言えば「セックスの強要はレイプ」と言ってキレ

ツイフェミじゃ〜ん( ´ ▽ ` )ノ 

って思いますよね。

それに対する『キ○ガイ母』指摘増田さんの対処法は

5. おかしい人におかしいと言う

そう。

ツイフェミがおかしいのはTwitterというプラットホームがおかしい人に同調して「わかるー」って言ってくれる人が多い共感性コミュニティーだから。

Twitterというメディアの特性上、意見の合わない人、同調してくれない人はフォローしない・ブロックしているので共感されやすいという前提があり、

怒る→怒りに共感される→共感されてドーパミンがドバドバ出る→また怒る→怒りを共有する→共感してもらえる→ドパミンドバドバ→また怒る→ikry

という連鎖によって、

怒り=快楽として認識された結果、

ストレス→怒って気持ちよくなりたい

となり怒りが限りなく無限に増幅されていくのです。

だから、共感したらダメなんだよ。

 

怒りが快楽になっている人に共感してはいけない

こちらは『不機嫌な私』増田のような怒りが常態化したお母さんの息子さんから↓。

anond.hatelabo.jp

この解毒された文章は心の余裕があるときに読むと良い。今はただ「大変だよね」って言ってあげたい。てか、子育ての辛さは匿名ダイアリーに書かないほうがいいね。友達にLINEでもする方がいいよ。攻撃がすごい。

なんか元増田みたいな人に会ったことない人なんだろうな。いや、元増田みたいな人自身なのかも。

妄想だけど外側からの善人って感じ。当事者の渦に巻き込まれてみろよ。

うちの母親も常に怒っていた。今だとそれが理不尽で、あー怒りたいだけのクソな性格なんだなって思えるんだけど、中学生ぐらいまでは正当なものって思ってた。

うちの場合は、自分が割と言い返したり強気だったりキチガイ指摘増田みたいな思考してたりしたから良かったものの。


元増田は育児に疲れてるんだろうけど、それ以上に自分の怒りに疲弊してるだけだよ。

常に怒ってる。常に理由を探してる。育児関係ない。理由がなければ過去を漁り、文献を漁り、社会にだって怒る。

被害者になれればなんでもいい。

「大変だね」なんて言って落ち着くタイミングあると思ってんのか?

落ち着いたように見えるときにそんなこと言ってみろ。怒りのスイッチ入るだけだから。

「誰のせいでこんなことになっていると思ってるの!!!!」

あーあの時期疲れたなー。


この元増田みたいな母親/父親持っている人にアドバイス更年期障害の治療とアンガーマネジメント。

あと、手はあげなかったけど、同レベルで怒鳴り返したりなじれるようにしておいた方がいいよ。

黙りだしたら、相手の超必ゲージ溜まってるって証拠だから油断だけはするなよ。

経験則的にはそれが一番。

あいつらの瞬発力とエネルギーはすごいが、立ち向かう勇気を頑張って持って。

あと、そのあとに家事とか一切やらせたらだめ。とりあえず寝てこいって向こうから逃げたらようやくひと段落。


善人達の求める綺麗な世界ではないだろうけど、そいつらは結局悪意なく生贄を捧げているだけだから。

生贄の上にハリボテ建てているだけだから。

ずーーーーーーーっっっと、問題の根本と向き合わず。ずーーーーーーーっっっと、問題は解決しないから。

キチガイ指摘増田の攻撃的な理由わかるなー。

母親自身には別にもはや嫌悪はあっても恨みはないけど、あれを肯定する人間が現れたらやばい。

それでもうちの母親はまだマシな方だと思う時も多いからなー。いやー。しんどい。

キチガイ母』指摘増田を全肯定。

特に、「怒りたいだけの奴の気持ちに寄り添うのはヤバい」の部分。

ツイフェミ様とか、怒りを増幅させるために『お気持ち』に寄り添いまくる人たちの集団って感じがする。

気持ち悪い( ;´Д`)

 

 

子どもがどの選択肢を選んでもイライラするのは何故か?

最初、この増田いいこと言うなーと思ってたけど、実は全然本質的じゃないと後から気付きました。

anond.hatelabo.jp

わたしが最初にいいなと思った部分はここです↓。

でもどっちにしても、子どもに察してもらおうと期待するのやめようよ。

「公園で遊ぶ時は靴を履け」「汚いから家に入る前に靴下脱げ」「脱いだ靴下はバケツの水につけろ」とか、言わないとね。増田、それは一言も言わず、そんなことをガミガミ言う母親になりたくなくて、半分笑いながら泣いてる。気持ちはわかるが、それをやらずに家族のため家事や子どもの世話をせっせとやって苦労して疲弊しても、それは奴隷の仕事であって母親の仕事ではない。

何をしてほしいのか、何をしてほしくないのか、わかりやすく言語化するとかなり状況も変わるから、やってみてほしい。

実は、元増田の『不機嫌な私』増田の「オレ女」腐女子的な口の悪さが耐えられなくてあんまりちゃんと読んでなかったから、 

日本の理想の母親像って

『子どもの奴隷に成り下がること』

みたいなとこあるよね(⌒-⌒; )

って思ってたんですけど、実は重要なのは最初の部分だったんです!

増田の言動を追っていくと、子どもがどの選択肢選んでも増田はイライラするようになってるんだよね。

(中略)

その後のコミュニケーションも、増田がどうしてほしいのか一切指示してない。「なんでそうしたの?」「あなたはどうするの?」って聞きっぱなし。そうなると、娘の目線から見た最適ルートは「自分が誰にも教えられずに一人で汚した靴下をちゃんと洗う」ってとこしか着地しないし、まあ、そんなの無理だからどこかで失敗して事態を悪くして、結果、増田の怒る材料は増える。相手が大人だって同じことで、部下をつぶす上司ってこういう人多い。

だいたい「なんで?」と聞いて、質問する側にとって受け入れられる答えが「ごめんなさい」であり、それ以外の答えが帰ってきた時には「言い訳するな」と思い、答えがない時には「舐め腐った態度を取っている」と感じるのであれば、もう、問いと答えが成立しないのだから疑問形で話すべきではないと思う。

そう、子どもが何をして自分の問いにどんな反応をしようが本質的にはどうでもよく、

  • 子どもをネタに怒りのタネを探してる状態

なんだわ(つ、つらい(/ _ ; ))。

元増田って子どもじゃなくて怒りの奴隷になってるんだなって思いました。

toyokeizai.net

怒ったら疲れるし自己嫌悪になる;;って方は、これ読んで欲しいです↓。

 

『怒りの奴隷』は吉牛技法

どうしてこんなに怒りたいのか?

という問いに対する答えとして説得力があるなと思ったのがこちら↓

anond.hatelabo.jp

今日も女は小賢しい


女が「自分を責めた」と言う場合、実際に自分を責めているわけではなく、誰かを攻撃する時の批判避けクッションであり

同情を集める吉牛技法でしかありません。

増田長文女やツイフェミの文章に頻出するのでこれからよく観察してみましょう。

なるほど。

観察してみましょう。

怒りの奴隷になるのは被害者になって吉牛されるための吉牛技法らしいです。

確かに、

  • 「気持ちわかる」「寄り添ってあげたい」

って言ってる人ブコメに多数いる。(わたしはただただ近寄りたくない( ;´Д`))

 

腐女子Twitterはお気持ち正義なオープン女子会

わたし的に、この『滅びろ』増田↓みたいな方って、

fujoshimama.hateblo.jp

婚活成功して結婚したらTwitterに育児垢作って毎日毎日子どもと旦那への愚痴呟きそうだなって思ってたんですね。(ツイフェミやん( ;´Д`))

女子会脳→ツイフェミ化

を思いついたとき

腐女子Twitterにお腐ェミが多い理由がおのずと判明しました。

腐女子Twitterって、オープンな女子会みたいなもの

なんですよ。

『女子校』だったら長くても10年間、大抵は6年か4年ですよね。

『女子会』は数時間。

だけど、一度も女子校や女子職場になったことがなくても、腐女子Twitterなら24時間365日好きなときに女子会状態が下手したら10年以上続くんですよ。

Twitterは2009年頃〜だと思うのでまだ長い人でも10年ほどだと思いますが、24時間365日という密度が半端ないですよね。

 

愚痴が多い人が愚痴の原因を解決しない理由

愚痴が多い人って愚痴を言うだけで満足して愚痴の原因に対処しようとしないから嫌いです(/ _ ; )

なんでだろうと思っていましたが、今回愚痴が多い人というのは

愚痴を言って共感してもらうことが目的で、共感を得るために愚痴を探している

結果的に愚痴が多くなるし、解決したら共感のタネがなくなってしまうので解決することは永遠にない

ということがよーくわかりました。

愚痴=被害者ヅラして吉牛されるための装置

なんです。

腐女子Twitter名物『学級会』というのは

被害者ヅラした愚痴に賛同し、理不尽な怒りを正当化する

お気持ち増幅装置お気持ち共有出来る同志を探すお気持ち探知機

なんだと実感。

地獄of地獄〜〜( ;´Д`)

 

日本人ママのクソバイス

子供が何やってもキレるモラハラ母って、日本だと電車の中とかお店とかで時々見るけど、日本人特有というか、こっちではあんまり見ません。

あえて言えばわたしくらい?(あかんやん(>_<))

子供のことは近所のママ友(ヨーロッパ人中心…お国柄で色々違うけど)や先生に相談することが多いんですけど、こういう怒りをコントロールできない人ってこっちでは全然見ないしみんな、

余裕があるなー

って感じです。

わたしもその気があるのでブーメランなんですけど、日本人はキレキャラママクソバイスママが有意に多い。(いい人ももちろんたくさんいるけど、ボスママみたいな人のクソバイス厨率は異常

◎西欧人ママ「うちはこうだけどね!〜〜でも、それはあくまでうちの、うちの子の場合だから。あなたがお母さんよ。あなたが決めるの

◎日本人ママ「うちはこうしたよ」からの

「こうした方がいいんじゃない?」>「こうしないからダメなんじゃない?」>「だから絶対こうすべき」

と断定口調でべき論を繰り出す。(ソースは自分@多くて三人くらいのデータベースしかない;)

ク、クソバイス〜〜〜

ちなみに、お子さんが一人っ子の方ほど、クソバイスを繰り出す率が高くなります。

三人子持ちの方って

「自分の子だし三人とも同じように可愛いけど、同じように育てても全然違うなー」

って実感してるので、

「子供も色々いるしね〜〜こうしたらこうなるってあんまり言えないよね〜〜」

って思っていらっしゃるのか、断定口調でおっしゃる方はあまりいないように思います。(うちの母は三人子持ち且つクソバイス厨ですけど(⌒-⌒; ))

 

『お気持ち』ドリブンな子育ての不可能性

共感性コミュニケーションの通じるコミュニティーで生きてきた人が子育てでつまづきやすいのは、「察してちゃん」が炸裂するからだと言うことは先述しました。

anond.hatelabo.jp

辛辣だけど言ってることは理解できる

他人に配慮する程度の知能が備わってないレベルの児童に、

大人がお気持ちドリブンで子育てしてもうまくいくわきゃねーよな

そやねん。

なんでそれがわかんないのかな?って思う。 

(むしろ、貴重な愚痴のタネなので分かってるけど変えたくないのかもしれません。)

id : p_funny

子供はストレス発散の道具ではないので子育てのストレスは絶対に子供以外に向けなくてはならない。母親が子育て弱者だと被害者だと訴えても圧倒的に子供の方が弱者であり被害者なので。たとえ正論と言われようとも。

本当、 『娘と靴下と不機嫌な私』増田は子供に当たらずに四つ星ホテル予約してビッグサイトに同人誌買いに行って、キングサイズベッドを埋め尽くす同人誌の中で一泊してきたらいいよ!

旦那さんに、

「推しカプのプチオンリーがあるねん」

って言って行っておいで!

君に足りないのは、ホモだ!

(尚、『不機嫌な私』増田が腐女子かどうかは知らない)

 

毒親漫画は被害者意識100%の法則

毒親漫画は腐女子が描くものと(わたしの中で)相場が決まっています。

一見全然違うようで、同じです。

一次創作できる方はもちろんいらっしゃいますし、二次同人と一次商業を掛け持ちされている方もたくさんいらっしゃるのは承知していますが、わたしのような二次創作しか出来ないクソ腐女子お気持ち100%なのでまともな創作が出来ません

だから二次創作か実録しか無理なの;;

脳みそが自分のお気持ち*のみ*でいっぱいなので文化の異なる国や町や登場人物を表現できないし、する必要性も感じないわけ。

だから、女性向けは二次創作が強くて一次創作はしょぼいんです。

anond.hatelabo.jp

自分の親は毒親だーって漫画見ると
大体100%被害者面して描いてるから信用できない。

赤ちゃんのときから親に迷惑かけてばっかりでしょ?親の人生の時間や金は必ずむしって生きてきたから。

だから恨むのは勝手だし毒親だったってのはわかるけど10:0で被害者ってのには納得いかない。

子供が良い親欲しかったように親ももっと良い子供欲しかったと思うよ。

そうなんだよね。 大体毒親漫画って

子どもの気持ち100%

親を断罪してスッキリするための漫画なの。

子どもがいる方の毒親漫画は断罪だけじゃないと思うけど、コミュ障とか非モテを親のせいにして「自分は悪くない」って安心した上で被害者として吉牛されたいんだろうなって思う。

悪いけど、わたしはそういう『被害者ビジネス』めっちゃ嫌い 。

 

 

自分を変えられない人間は被害者になりたがる 

被害者になっておけば

  • 変わらないことについて責められない
  • 被害者意識と感情を盾に他人を動かせる

と思っているのでしょう。

この辺の男性目線のエントリー↓も趣深かったです。

anond.hatelabo.jp

生活のために婚活してるタイプの女


無職、経歴はチグハグ(バイトとか派遣とかワーホリとかで食いつなぐ)、離婚歴あったりなかったり、子なしだったり子ありだったり、軽度の発達障害があったりなかったり、量産型女子大生みたいな容姿で婚活女子の中ではまあまあ小綺麗にしてる方。

そういうタイプの女性が、結婚に夢見て、結婚で人生逆転させたんねん生活を立て直したんねん専業主婦に就職して子ども生んで人生やっていきたいねんとしている女。モーションかけられて、スルーするのに謎の罪悪感がある。飢えたホームレスを見捨てるような感覚に近い……ごめんな……

  • 罪悪感を持たせる

っていうのが生存戦略なんですよ。きっと。

こんな風↓に割り切ってる方もいるけど、ほとんどの人はここまで客観的に考えられない人だろうし。

anond.hatelabo.jp

結婚願望ないとかありのままの自分がどうこうとか言う都会の意識高い人々に辟易してる。

地方の田舎に女性の仕事なんてほとんどないよ。

最低賃金のパートばっかり。

だから、生きるために婚活してんの。就活なのよ。

願望関係ないからね。

未婚子なし女なんか人間扱いされない世界だから。

そういう社会は間違ってる? 努力してこなかった自己責任?

でもとりあえず、今目の前にある問題を片付けないとどんどん歳を取っていく。

まぁ結婚して子供産んだら今度は自分が高齢独女を見下す側になるけどね。

ともかくあの相談所は、そういう田舎にある相談所なの。

パンがなくてもお菓子が食べられる人の話なんかお呼びじゃないの。わかる?

こういう割り切って前向きに努力出来る人でも、妊娠・出産するとお気持ちドリブンになるんだろうか?

つらい(/ _ ; )

こちら↓は言い方は悪いけれど、

anond.hatelabo.jp

社会にはものすごく頭が悪いギリギリ健常者レベルの人が思ったよりずっと多くいるってことなんだよね。

それが結婚出産で一気に劣化して頭の悪さが露呈してるだけなんだ。

ギリギリの健常者(発達的にもメンタル的にも)がライフイベントで危ういバランスを崩壊させ

既婚女性が鬼女と呼ばれる

ようになる所以がなんとなく説明されている気がする。

他人を動かすのって、実際は難しいですからね。

特に赤ちゃんとか絶対思い通りにならないし。(わたしもヤバい時あったからなー)

罪悪感で人をコントロールする癖のある人は、赤ちゃんに被害者意識を持ってしまうから虐待してしまうんでしょう。

 

妊娠出産のホルモン変化と育児ストレスは時に正気を失わせる

順風満帆な人生を送ってきた女性で、子育てが初めての挫折になる人って多いと思う。

コジケイさん始め、女子アナ(これぞ勝ち組!って感じですよね)でもよく見る気がします。

www.daily.co.jp

この増田↓も読んだけど、

anond.hatelabo.jp

4. 自分を破壊するまで怒る

までしか書いてないし

一番大切な

5. おかしい人におかしいという

が抜けてる。

実際には残念ながら、人は誰かが怒っていれば嫌な気持ちが移ってくるので離れようとするだけです。

「とっても可哀想!怒って当然ですね!」と共感する人の中には、自分の持っている怒りをあなたの怒りに同調して膨らませたいだけの人もいるかもしれません。

そうした人達に同調して怒りを貯め、怒る理由を常に探しながら怒り続けるのはつらいことです。

こういう人にとって、怒り続けるのはつらいことじゃないんです。

怒っていると気持ちいいからクタクタになるまで怒っているんです。

人が思いつめて感情的になる時には、しばしば「その感情に対して報酬を得られるべき」という気持ちが働いています。

人はその報酬のために怒りをあらわにしたり、さらに怒る材料を探してしまいます。

「私が怒ってるのは私が被害者だからで、私が可哀想な証拠」「私が怒ってるのは私が周囲に債権を持っている証拠」だから、どんどん怒るのが正当だという思い込みが働いてしまうわけです。

「我慢してる」という間にも怒りは溜まり続けているので、これも後に「こんなに我慢したのにあなたは私を怒らせ続けた」とますます怒る理由になってしまいます。

最早怒りそのものが報酬になっている人間にこんなこと書いてるあたり、

カウンセラーには家族の気持ちは分からんよなー

って感じがする。

一ミリでも理性が働いている人間が元増田みたいなあんな文章書くと思う?

追い詰められていること自体は可哀想だけど、正気を失っていることも事実でしょ。

「わかるー」コールしたり、いい人ぶってご高説垂れて気持ちよくなるより、横っ面張って

「正気に返らんか!」

って言ってあげる方がよっぽど誠意を感じる。

この解毒増田は無用の長物(怒りのシステムについてはよくまとまってると思うけど)だけど、このブコメ↓はすごく良かったです。

id : hoshitamotsu

寛容さは恵まれた環境にいると自動的に身につくものではなく、意識して自分から身につけるもの。子育ては理不尽に対する寛容を身につける最適な訓練となりうる。怒りをループさせる習慣は日常を暗転させるトラップ。

寛容さって、恵まれた環境にいると身につくわけではなく、恵まれた環境にいるからこそ身につかないものなんです。(←寛容になる必要がないから)

子育てが

  • 理不尽に対する寛容を身につけるチャンスとなるか
  • 理不尽に対して怒りを無限増幅させるトラップとなるか

個人の資質と意識の持ち方にかかっているということ。

母親だから寛容なわけでもなく、寛容じゃないから母親になれないわけでもない。

ただ、母親として子供という

思い通りにならない他者をどうやって受け入れて共存するか?

っていう視点がないと、ただ思い通りにならない愚痴を言って怒り散らかして終わってしまうということ。

子どもの可愛い時期ってすごく短いんですよ。

10歳にもなったら母親なんてうるさいだけになるでしょう?

愉しまないともったいない気がします。

 

結局自分が変わるしかない 

うちの上の子がかなり大変な感じの子なんだけど、わたしもアレなんで二重に大変なんですよ(/ _ ; )

でも、アレの特徴でお勉強は大好きなので片っ端から育児書読んで試せるノウハウは片っ端から試しています。

上の子が赤ちゃんの頃は松田道雄&『子育てハッピーアドバイス』シリーズを全制覇して乗り切り、一歳半以降は水島広子先生の『怒らない子育て』。

煮詰まったらよく『怒らない子育て』を読み返してます。

まとめると、

  • 怒りたくなったら五秒待つ。
  • 子どもに「ママは困っている」と自分を主語にして伝えること。
  • 「〜〜してくれるかな?」とお願い形式で希望を言う。
  • 「なんで〜〜したの?」じゃなく、「本当は何がしたかったの?」ときく
  • イヤイヤが出たら、選択肢を出してどちらか選ばせる

とかそういう感じです。

わたしも子どももお互いコミュニケーションがうまくないので大変だけど、コミュニケーションさえうまくいけば自然と親子関係もうまくいくのでリセットのために初心に帰るの大事(しんどくなるとノウハウが飛ぶ…)。

 

発達障害向けの育児ノウハウ本もいいよ♡

わたしは精神論より実用ノウハウが知りたいタイプなので、ライフスキルとコミュニケーションスキルを中心に、家庭で出来る範囲で実践してます。

ASDの子は手順を決めて伝えると喜んで従うらしいです。

上の子はとにかくライフスキルが課題なので、日常動作はわたしが順番を付けて暗記させ、

「ね、これが終わったら一番に何するんだっけ?」

ってきいてます。

「じゃ、次は?」

って。クイズも大好きなんだよね。これが(⌒-⌒; )

片付けも下手くそなので、置き場所を決めて必ずそこに戻させる。

(じゃないと全部わたしが片付ける羽目になり、一日中上の子の後をついて回り、片付けなきゃいけない…下の子はもう自分で片付けるんだよね。これが。)

ASDの子は漠然と「片付けて」って言うと混乱するんだけど、

「元の場所に戻して」

って言うと戻せるらしい。

ADHDも合併してるから二つのこと同時にできないので本当に大変なんだけど(何かしてるときは話しかけてもこちらに全然気づかない)、集中力があってとってもクリエイティブだと思うことにしてる。

コミュニケーションスキルに関しては、挨拶の練習をしたり、簡単なノウハウを教えたり(「先生のお話を聞き逃しちゃった時は、周りのお友達が何してるか見たり、もう一度先生にきいたりするのよ」とか←これ簡単そうだけど、本人だけだと思いつかないの!)、学校での様子を毎日一つは話してもらったり(他人に無関心すぎるので他のお友達を観察するきっかけになればと)、後、できれば週一回はお友達とプレイデートしてお家に招くようにしてる(人と一緒にいると疲れるみたいなので本人の希望を優先するけど)。

日欧の恋愛事情見てると子どもが恋愛でビハインドになるのは親の責任↓って感じがするし、コミュニケーションが苦手な子はなおさら大変だと思うのでちょっとでもマシになればと…。

anond.hatelabo.jp

このエントリーでも書いたけど、

fujoshimama.hateblo.jp

西洋は相手がいない人間に人権がなく、日本はお一人様に限りなくやさしい↓のです。

dcdemorouhi.hatenablog.com

だから同性愛者もカップルの権利を主張するの。

つまり、

相手がいる異性愛者≧相手がいる同性愛者>>相手がいない異性愛者>相手がいない同性愛者

LGBTの一般化した社会ほど非モテのゲイは悲惨になっていくという地獄。

anond.hatelabo.jp

id : ChieOsanai

交際相手を容姿で選ぶのは差別ではない。それはそれとして、男は相手に要求する容姿の基準が厳しく、男性同性愛者は互いに厳しいので、男女の世界よりもルッキズムが激しい、とものの本で読んだ。

一握りのシャイニーゲイの下には非モテゲイの死屍累々が淀んだ臭気を漂わせているのだ。

 

ママのストレス・コーピング

  • ストレスは悪いものではない
  • ストレスがないと人間はダメになる
  • ストレスをストレスとして認識し、適切に対処することが大切

みたいなことが書いてある本↓。

こちらの二冊↓は、この前一時帰国したときにANAの機内でebooksで読んだんですけど、とても良かったです。

 『感情的にならない気持ちの整理術』

まとめると、

  • 他人にどう思われるかを気にしすぎない。
  • 『答えはひとつ』というべき論を捨てる。

 とかそんな感じです。

『子どもを叱り続ける人が知らない5つの原則』 

  1. 自分と全く同じ価値観の人はいない
  2. 強制されたことはやらない。やったとしても形だけになる。
  3. 人間には最低三つの長所がある。
  4. 親は成長が止まっているが、子どもは成長している。
  5. まず『諭す』。『叱る』『怒る』は非常時のみ。

特に、

「自分と全く同じ価値観の人はいない」

に関しては、 それが分かっていない人が特に日本人には多いと思う。(メルカリマイルールとかもその亜型じゃないかと思う。)

 

わたしの場合は煮詰まったら

  • 体動かす(大事!健全な精神は健全な肉体に宿る!)
  • 虎の巻を読み返す(iPhoneのメモ帳にも金言を入れてる)
  • ホモを補給する(イメソンかけながら家事したり♡)
  • 般若顔してないか鏡を見る(大事!)

顔がヤバかったら最悪なので、毎朝

「わたしは美人でやさしいママ♡」

と自己暗示をかけてメイクする。(ただのヤバい人じゃ…)

 

 日本の理想の母親像って

『子どもの奴隷に成り下がること』

みたいなとこありますけど、特に実家住みのまま結婚した人(実家住み独女は最近『子供部屋未使用おばさん』っていうらしい。←パラサイトシングルよりある意味辛い(/ _ ; ))なんか、母という名のmy奴隷を持ってる状態から自分が奴隷になるわけじゃないですか。

無理でしょ?

実家住みのまま結婚した人って破綻しやすそうだなって思います。

『わたしお母さんだから』とかいう絵本?歌?が叩かれてたのもそれでしょ?

奴 隷 根 性 礼 賛。

でもね、子どもの奴隷になりさがらずに自分らしく生きたいママのための雑誌があるんです。

VERYって言うんですけど♡

fujoshimama.hateblo.jp

時代が違うんだから、今時の母親は

「実家の母みたいにならなくていい」

って自分で割り切らないとやっていけないよ(/ _ ; )

 

母親は奴隷じゃないし聖人じゃない 

こちらは夫の不倫から離婚決意したVERY妻(仮)の一例↓です。

anond.hatelabo.jp

本当、潔くてかっこいいなって思う。(こっちのママたちもこんな感じで別れ方がスッパリしてる。自立って大事やね( ;´Д`))

子どもさんと離れるのは本当につらいだろうけど;;

この追記についていた元夫の母親について↓がかなり興味深かったです。

anond.hatelabo.jp

②元夫について

(中略)

義母が良くできた人だったからか、母親という存在を神聖視しすぎているように感じた。疲れていても子供に笑みを向け、家事をきちんとこなし、愚痴を言わない。欲しいものは「子供のもの」。母親は自分の靴や服なんていらない。華美なものにも興味がなくなると本気で信じていたらしい。私がそれに反するといちいち驚いていた。「えっ、そんなのまだ要る?ママなのに?」

彼がメルカリにハマったとき、コテ(髪を巻くやつ)やブランドのピアスを「これ使ってないなら売っていい?」と悪気なく聞かれて死にたくなった。ちなみに不倫相手は、ふわふわの髪に揺れるタイプのピアスを身につける女だった。 

 

④元夫の母親について

離婚騒動の前までは、関係はかなり良好だった。旦那ともめれば私に味方してくれるような義母だった。

旦那の浮気を知った時は、真っ先に旦那の頭を叩いて怒鳴りつけた。それから、私の手をとって、ごめんね、ごめんねと謝ってくれた。態度が変わったのは、私が親権を取らないと言い出してからだ。

元義母は慰謝料なしで女手ひとつでふたりの子供を育てた人。そんな人から見たら、母親が子供を手放すなんてありえないだろう。

私の両親は地方在住の上、母は闘病中で父はその介護をしている。近くに元気な義母がいて、ローンの支払いのない広い家(夫の実家)がある元旦那側の方が、よっぽど環境が整っている。それを伝えても、母親がそばにいないことが何より子供を不幸にすると、彼女は信じて疑わなかった。だから誰よりも怒っていた。

一つ目の後半と併せて読むと興味深いです。

 お前に母性はないのかと、あなたもお母様も同じことを言いましたね。あなたはちょっと涙目で、お母様は軽蔑と怒りを込めて。あのね、ないです(笑)それっぽいものを感じたことも、まあなくはなかったんですけど、配偶者の不倫によって消え失せてしまったみたいです。


あなたやお母様は、母親はお前を捨てたと言ってあの子を育てるのでしょうね。事実ですので構いませんが、きっと不倫の方は隠し通すのでしょうね。あなたらしくていいと思います。

私を悪者にするのは構わないので、あの子のことはよろしくお願いいたします。母性の消えた今、あの子を必死で育てた記憶だけが残っていて不思議な気分です。出産の痛みや喜びも、映画や他人事みたいに感じます。

この冷たさが私の本性なのかもしれません。あなたの不倫があってもなくても、いつかは母性の燃料が切れていたのかもな、とひとりになって思わなくはないです。

さようなら、お元気で。

あなたと不倫相手からの慰謝料、大切に使いますね。服と靴と化粧品と、あなたが「母親のくせにそんなのにこだわって虚しくないの?」と言ったすべてに。

一連の文章から読めることは、この増田さんが

  • 義母を信頼していて、安心して任せられると思っていること
  • 子どものことは気にかけているけれど、義母のようにはなれないこと
  • 義母のようになる=自分への執着を捨てて子どもの奴隷になること

そして多分夫はもう愛していないが義母のことはある意味敬愛しており、義母の愛する息子が離婚した夫と同じ轍を踏んで義母が傷ついてただろうことを気の毒に思っているだろうこと。

義母は無私の聖人母だったかもしれないけど、息子に母親という一人の人間のリアリティを与えられなかったという意味では毒親なんですよね。

『完璧な母親』

というのが存在しないという好例だと思いました。

 

『個性』の捉え方

日本だと、イマジナリー標準的人間を考えた上で、

「変わってる」

ってよく言ってる気がしますけど、こっちだと

「○○はこういうとこある」

っていう言い方をします。(「変わってる」=「オカシイ」は明らかな悪口を言うときだけ使う)

『個性的な人』

がいるという日本の考え方に対して、

個性は

『誰にでもあるもの』

という考え方なので発達障害とかも『障害』ではなく、

「こういう個性」

と捉えられてる気がします。

極端な話、男の子は多動じゃないと自閉症を疑うっていうくらい、現地校では多動はあんまり問題にされてないし(男の子はほぼ80%くらいその傾向があり、10歳くらいまでに落ち着くと思われている)、注意欠陥だけ周りがフォローすればいいって感じなので日本で育てるより楽かもしれないです。(日本の事情が分からないけど、お母さんが疲れ切った感じで電車の中でも子どもを詰ってる療育帰りの親子を何回か見たことあって、大変だなーと思った。) 

ASD

「本が好きなの?すごい!勉強好きなんて、手がかからなくていいねー」

って感じ(⌒-⌒; )(男の子の半分くらいは学習困難気味)

知的レベルは高いから話は面白いし、母よりも何でもよく知ってるし、絵も工作も上手だし、褒めたら無邪気に喜んでくれるし、ママ命だし、手はかかるけどすごく可愛いんです♡

そして、ママ命なのもいいんだけど、いつかはわたしを「クソババア」って罵って欲しいし、わたしのことなんて必要じゃなくなって欲しいし、素敵な誰かを見つけて幸せになって欲しいなって思うんです。

多分、『誰か』を見つけることはあの子には普通の子以上に難しいと思うし、その頃までまだ結婚っていう制度が生きているかはわからないけど、だけど、生きづらいからこそ支えてくれる誰かが現れたらいいなと願わずにはいられないし(母のエゴですが)、その前に、まずはなんとか一人で生きていけるように育てないといけないんだよね。

 

毒親』を踏んでいけ!

子供達には、自分が『毒親』だっていうことを前提に、

毒親』に打ち勝てる子

に育って欲しいなって思います。

自分の奴隷奉公を担保に被害者ヅラして、誰かの罪悪感を煽って思い通りに動かさないようにしたい。

親子関係だけじゃなくて、一般的に。

人を動かそうとする前に自分が変われる人間でありたい。

難しいですけど。

変われない人間が何かをしようとすれば被害者になって他人を動かすしかない。

毒親』って変われない人間のためのエクスキューズだと思うから、わたしの思い通りにならなくても、

「『毒親』?もう倒したよ( ´ ▽ ` )ノ」

って言える子に育って欲しいんですよ。(本当、難しいけどね。)

 

あー、たくさん書いた。

 

 花璃。