リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

さよなら平成♡御代変わり記念スペシャル①(スピッツ、男のバブみ、天皇制)

陛下、お疲れ様でした。

30年間の国のお守りありがとうございました。

昭和生まれのわたしとしては、二度目の改元

盆と正月が一緒に来たような謎の感慨深さがあります。

直江信綱特集をするつもりでしたが、陛下のご退位がエモすぎたので今回はご譲位スペシャルにさせて頂きます。

 

 

 

『平成ジャンプ』と平成生まれ

増田でやたら婚活の話題が多いなーと思っていたら

『平成ジャンプ』=昭和生まれが未婚のまま新元号に突入する

という言葉があり、昭和生まれ平成生まれ共に平成の間に駆け込み婚したいという男女の間で婚活が流行っている?ということらしい↓。

www.huffingtonpost.jp

コギャルブームのわたしの世代は全体的な傾向として(わたしの周りだけかもしれないけど)めちゃめちゃ恋愛至上主義なので、わたしの友人・同期・女友達なんかの周りの人間にも『婚活』してる人ってほぼほぼいなかったですけど、

  • 誰かと付き合ってる→年齢区切りでそのとき付き合ってる人と結婚する

じゃなくて今は

  • 基本的に一人→時間区切りで婚活して結婚する

みたいに変わってるのかな?

海外住みってこともあるけど、パートナーがいない状態の人間やその存在やそんな人が多数派であることが全く理解できない(パートナーがいない状態を自分のこととして考えられない(>_<))です( ;´Д`)

この記事↓だと、下の方の世代は共働き前提で計画的に結婚するから出生数自体が少なくて婚姻数は伸びないけど晩婚化の傾向は収まりつつあるらしい。

toyokeizai.net

この本にもそんな感じのことが書いてあったけど↓ 

 

昭和生まれのわたしの世代は

  • 「育休とってやっぱり退職」
  • 「二人目生まれて退職」

っていうパターンが結構多いんですが、もしかしたら平成生まれの子は初めから共働き前提で体力のある若い間に出産目指して平成の間に若く結婚!みたいな感じだから(平成生まれは早婚って、どっかでそんなこと読んだ)余計に

昭和生まれは平成ジャンプ

みたいなこと言われるのかも?

 

Hornbachの『春の香り』CMの裏にあるもの

ヨーロッパだと、結婚してる人、する人はわりと少数派で子供がいる人も結婚していない人・離婚した人とかめっちゃ多いけど、

『付き合ってる人がいない人』は変人扱い

で人権がありません。

なので、離婚してるママ友も普通にボーイフレンドがいます。

このエントリーでも書いたけど、日本の独り者率の高さはかなりネタにされていて、

fujoshimama.hateblo.jp

日本のAV文化とか童貞処女率の高さとか、何かにつけメディアで馬鹿にされてるし、逆に欧州で見られる日本のニュース(?)といえば

エロか非モテ少子化

の話題しかない。 

こんな独り者天国の日本で

「恋愛とか結婚出来ないと生きづらい日本社会が変わってほしい」

とかのたまってる人には、

被害妄想乙

としか言えないです〜〜( ;´Д`)

君が生きづらいのを日本のせいにするな。君の問題だ。

こんな独り者に優しい国ないって!マジで!

ただ、西洋でもそういう人が増えてきているのか、最近は『付き合ってる人がいない変人』を

involuntary celibate(incel:不本意な独身者、英語版『非モテ』)

っていうらしい。

ja.wikipedia.org

自称インセルが事件とか起こして有名になっています(元祖は日本の秋葉原テロ←さすが非モテ先進国!)。

西洋社会は独り者には生きづらいからルサンチマンが溜まりやすいんだと思う。

HornbachというホームセンターのCMがはてなポリコレ界隈で話題になってましたけど、

www.youtube.com

日本に対する

おかしなアジアの非モテの変態スケベの国

っていうド失礼な差別的な先入観

ドイツ版非モテインセル』の鬱屈した性欲

が融合した結果があのCMなわけ。

 

Hornbachのアピールポイント

はてな界隈で騒いでたのはウヨ系(非モテ男子)とポリコレ系(サヨ・腐ェミ・喪女)だったと思うんですけど、わたしはそもそも自己愛の強い日本の非モテ(男女共)が大嫌いなので、あのCM自体は大嫌いだし本当に悲しくて悔しいけど、はてなの人々に関しては

「お前らのせいやぞ」

と思ってしまう。 

HornbachがなぜああいうCMを作ったか、ということに関しては、わたしの想像ですが

Hornbach=角川(カドカワ

みたいな意味だけど

Horn(ツノ)には英語でもドイツ語でも『勃起』という意味がある

ので、ドイツ人インセル(『非モテ』)の臭そうなパンツ(Horn=勃起の暗喩)を受け止めてくれる不細工なアジア女(公衆便所)みたいな(クソな)イメージCMで、企業名を強く印象付けられるのかも?と思ったり。

ちなみに日本のバンド、『スピッツ』もドイツ語のSpitz(頂上)由来で『勃起』の隠語として付けられてる、とわたしは思ってます。

爽やかそうだけどエロい歌多いよね。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

草野さんの作詞のテーマは「セックスと死」

だってその名も『勃起』(もしくは『絶頂 』)だもんねლ(╹◡╹ლ) 

 

 

ひろゆきさんの日本オワコン論

ひろゆきさんという5ちゃんねるの前身である2ちゃんねるの創設者の方が『平成を振り返る』テーマでインタビューを受けておられました。

headlines.yahoo.co.jp

――日本は「オワコン」だとも主張されています。

「日本は大丈夫」って言っている人、ちょこちょこいるじゃないですか。どういう理由で大丈夫なのか、論理的な答えを知りたい。反論を知りたくて言ってるところもありますね。

――終身雇用が崩壊して、寄る辺なく生きている人も多い気がします。

ほかの国だと、だいたい宗教だったり、村だったり、コミュニティーの掟だったりを信じることで「寄る辺」をつくってるんですけど、日本ってそれを捨てちゃったんですよね。

そう言う意味では、すごく稀有な国。かつては経済力を寄る辺にしていたのに、「世の中カネじゃないんだ」「金儲けは正しいことじゃない」と経済力を捨て始めているのが不思議です。

で、みんな「お金ないよね」って言ってる。そりゃないだろうね、っていう。

『日本はオワコン』っていうのは、ヨーロッパ住みにとっては日々の実感ひろゆきさんはフランス在住)なので何も考えずにその感覚で

「日本ってオワコンじゃないの?」

って言ってるのかなぁっていう感じはします。

後、魂の拠り所としての『お金』については

さすが上手いこと言うなー(救いがなさすぎる(>_<))

って感じ。

「結婚はコスパが悪いので、結婚しません!!!」

とか声高らかにそういうニコニコ民みたいな主張をされている独身非婚アラサー(30代)女子がことごとく貯金に励んでいるのを見る度、

彼らにとっては『お金』が現在進行形の『寄る辺』

なんだろうなって思ってたし。

コスパ厨も嫌儲民も結局は『お金』に最大価値を置いていることは同じ

お金は大事だけどね。

『パラサイトシングル』の名付け親、山田昌弘氏のこのインタビューで

news.yahoo.co.jp

「最近一番驚いたのは、学生から『個人年金を掛けている』って聞いたことです」

とわざわざおっしゃっているのも、

大学に入学したばかりの若者が自分が学ぶ学問も将来の仕事も働いて稼ぐ収入もすべての未来を信じられず、

個人年金という老後の『お金』だけに『寄る辺』を見出している

ということへの衝撃じゃないかと思います。

ただ、『日本円』にいつまで価値があるかわからないですからね。

こちらでも↓

www.youtube.com

無政府状態だった平安末期に宋銭が大量に輸入されたのは日本政府(朝廷)が発行する和同開珎になんの価値もなかったからだって言われてました。

こちらの『超日本史』↓、とても面白いのでオススメです♡

すでにそういう風になってきていますが、日本円が危ういと思うような人はこれから先どんどん日本を離れるでしょうね。

 

 

 

『散財』という自傷行為カップリングという模擬宗教 

このエントリー↓でも 

fujoshimama.hateblo.jp

腐女子に限らず、コスメフリークやバンギャ、ジャニオタ舞台オタク含むオタク女子の散財は、自傷行為だと思ってきたけど、

散財行為は『お金』以外にも自分には大切なものがある、と確認するための自傷行為

だと考えれば納得。   

劇団雌猫さん的な?  

  

 オタクが金を出すアピールにあるこういうの↓

togetter.com

 『オタク文化』の宗教的な力が磨耗してきて、

『寄る辺』としての『お金』を使うという一般的な擬似宗教概念(拝金主義)へのアンチテーゼでしか宗教性を維持できなくなってる

みたいな状態なのかなと思いました。

同人読み専の原価厨とか嫌儲主義とかも

オタク趣味とお金を排反事象と定義しているからこそ

じゃないかなと。

反拝金主義を信条にして宗教性を保つために『お金』を使っていたら

「お金ないよね」

となるのは当たり前、というのがひろゆきさんの話なのかなと。

たかだか本一冊分の印刷代補填してるだけの買い専が異常に偉そうだなって思ってたけど↓、

fujoshimama.hateblo.jp 

買い専には戦える武器が『お金』しかなくて、だからこそ自分の『寄る辺』である

『お金』の力を信じてるし、

人は『お金』で動く、『お金』で人が動かせると思っているんだろうなぁ。

(実際は、同人なんて大半はお金にならないし萌えがないとやってられないケースがほとんどと思うんだけど) 

 

過激派腐女子と国体と生前退位

国際結婚して海外に住んでるので国粋主義ではないし、全く右派ではないんですが、わたしはわりと天皇制過激派なんですね。

みたいな(自分で書いてて引くほど過激(⌒-⌒; )) 

天皇制に関しては西洋人とは全く価値観が合わないし、フェミとかLGBTの活動家とかが嫌いなのはやたら

女性天皇女系天皇女性宮家を容認しろ!」

ってゴリ押ししてくるからでもあるし。

わたしは非モテのゲイと同居してたこともゲイポルノモデルのパトロンヌもどきをしていたこともありますし、今は専業主婦だけど男職場でバリバリ仕事してたし、自分自身はわりとリベラルな人間だと思います。

が、天皇制は日本国の国体そのものなので、そんなリベラルなわたしにも譲れないものがある。

女性天皇はいてもいいけど、女系天皇女性宮家、お前はダメだ。

(アンケート調査で容認論が多いのは、天皇制の原理原則よりも天皇制の存続そのものを重視するタイプの生活保守が多いからだと思います)

そんな過激派なので、わたしは陛下がお気持ちを表明されたとき、恐れ多くもそれを不満に思っていました。

www.nikkei.com

御譲位されたい、という陛下のお気持ちや、ご高齢にもかかわらずご公務が多すぎること。お身体の問題など、理解は出来たし無理からぬことと思いはしたけれど、心のどこかでお辞めになりたいなどは『陛下のわがまま』である。「お辞めになるべきではない」と思っていました。

前例になれば、愛妻のメンヘルという爆弾を抱えたあの皇太子殿下も『お気持ち』でお辞めになるかもしれない、という考えも頭をよぎりました。

 

陛下の最後のお言葉

実を言うと、欧州の自宅で、YouTubeでご退位の式典を観るまで、陛下の最後お言葉を聴くまで、ご譲位のことは不満に思っていました。

正確に言うと、ご譲位自体には納得していましたが、

陛下が、ご自分の『お気持ち』でご譲位をお決めになった

というそのことにどうしても納得できなかった。

その一種『不敬』且つ『不適切』な気持ちの原因については、この動画で宮台真司氏によって語ら れています↓。

www.youtube.com

わたしは神保哲生氏のような『良識派サヨク』ではなく、『不敬な』尊皇過激派の輩ですので

陛下の生前退位が大問題なのは当然

だと考えます。

さらに、こんなに問題になったのは、

陛下ご自身が、天皇であり続けることを受け入れない、という意思をお持ちであること。さらにその気持ちをリークという形で突きつけられてしまったこと

であると考えます。

陛下にご意思があり、そのご意思がわたしの願望と異なることへの失望

です。

要するに、わたしは陛下に、陛下のご献身に甘えていたのです。

異国の地にあって人生二度目の改元にそわそわしながら、陛下に対してはすっかり拗ねて、恐れ多くも怒りすら覚えていたわたしは、陛下の最後のお言葉を聴きながら、気がつくと泣いていました。

www.youtube.com

即位から30年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。

そうおっしゃった陛下のお顔がにっこりと笑っておられて、そのお顔を見たとき

「ああ、この方は、嫌々やっておられたわけではないんだ。今日のこの日まで、お立場の不自由さを受け入れて、わたしたちのために望んで陛下でいてくださったんだ」

って思えて、気がついたら泣いていた。

壇上から降り、松の間をお出になった陛下がじっと立ち止まって松の間を、なんとも言えない柔和なお顔をされてカメラの方をお向きになり、最後に静かに深い会釈をして松の間に背を向け、歩いていらっしゃる。

その姿を見て、

「ああ、平成が終わったんだ」

って平成が、一つの時代が、その時代を背負った一人の小さなおじいちゃまの背中に乗って、過ぎて行ったんだって思いました。

陛下がご存命のまま、ご譲位してくださって良かった。

陛下に感謝して平成を終わることができて、悲しみに無縁なまま改元をお祝いすることが出来て、陛下のお健やかな余生をお祈りすることができて、良かった。

 

と、ここで唐突な腐女子 

陛下のお姿を見て涙を流した後冷静になってみると、しっかり根元からの腐女子であるわたしはあることに気がつきました。

これは、腐女子が陰に陽に求めている

fujoshimama.hateblo.jp

『無償の愛』

とかいうものそのものではないか?ということ。

fujoshimama.hateblo.jp

そして、

ある種の腐女子がガチムチな男にバブみと受を求めること。

fujoshimama.hateblo.jp

そう、陛下には男のバブみが、男にしかないバブみがあった。

天皇陛下は、愛。

 

陛下、ありがとうございます。お疲れ様でした。

www.youtube.com

あなたのことを深く愛せるかしら
子供みたいな光で僕を染める
風に吹かれた君の冷たい頬に
ふれてみた小さな午後
あきらめかけた楽しい架空の日々に
一度きりなら届きそうな気がしてた
誰も知らないとこへ流れるままに
じゃれていた猫のように
ふざけ過ぎて恋が幻でも
構わないといつしか思っていた
壊れながら君を追いかけてく
近づいても遠くても知っていた
それが全てで何もないこと
時のシャワーの中で

 

いつもに増してカオスな投稿ですみません(>_<)

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

令和元年

花璃。