リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

リバ厨腐女子が東アジアの少子化と腐女子の『左右固定』を考察する。

今日はこのエントリーの関連です↓。

fujoshimama.hateblo.jp

noteに、

少子化の進む東アジア(中韓台)は腐女子の『左右固定傾向』という共通項がある

って書いたんですが、この辺のエントリー↓で書いた通り、

fujoshimama.hateblo.jp

fujoshimama.hateblo.jp

左右固定にも色々ありますし、海外に住んでいるので日本人も中華系(Main Landもそれ以外も)も韓国系もママ友がいますけど、

やっぱりお国柄ってある(勿論個人差も大きい)

ので日本腐女子の左右固定というのが東アジア腐女子の左右固定と同じものだとは思いません。

なので、今回はその辺について書いてみようと思います。

 

 

 

体格差萌え・スーパー攻め様・渡米パラレル

わたしの嫌いなタイプの総受け固定厨が好きなのがこの辺のワードだと思うんですけど、これは

戦後日本の社会的背景から来ている極めて日本特有の事象

じゃないかなと思うんですよね。

 

そもそも、体格差萌え自体が日本特有のものでは?説

わたしは体格差カプ(攻>受)って

きゃるるん性別受(総受)が湧きやすいんで基本避ける

んですけど、これって

小さくて可愛い女の子がモテる(わたしのことかな?( ^ω^ )♡←もういいおばちゃんだけどね♡)

っていう現実の男女関係からの持ち込みですよね?

わたしの知る範囲では、わたしのような小柄な女が不相応にちやほやされるのは(ひと昔前の)日本に特有の現象で、勿論、個人の好みの差はあると思いますけど、

中華系や韓国系は背が高くて手足の長いモデル体型の女性が圧倒的にモテる

と思いますし、今時は日本でもCAさんみたいな背が高くてスタイルのいい女性が人気なんじゃないでしょうか?

自分が小柄なのはもうどうしようもないので諦めていますが、

体格差を強調して受を細く小さく描いている二次絵を見ると、描いた人の古臭い容姿コンプレックスを感じて気持ち悪い

と感じてしまいます。

きゃるるん受描いてる人が巨体ドスコイだったのとかも見たので、勘ぐってしまう(ごめんなさい)。

 

スーパー攻め様は日本以外ではウケないのでは?説

優しくて包容力のあるスパダリは海外腐女子も大好きだと思うんですが、

自己中・セクハラ・レイ○ストの三拍子揃ったスーパー攻め様は日本人にしか受けないのでは?

と思います。

なんでそう思うかというと、なんとなく相手に合わせて自分の意見を言うのを避ける傾向のある日本人女性と違い、東アジアの女子は基本的に、自分の考えは率直に表現します。

(勿論、東アジア女子でも自分の意見を言えないタイプの子もいると思うんですが、ヨーロッパ住みのアジア系ママたちは基本的にフランク且つオープン
 

スーパー攻め様は自分の意見を言いたくない女が、『受け身で』『仕方なく』自分の欲望を実現するための装置

なので、自分で自分の気持ちが表現できる女性の多い東アジアでは
「押し付けがましくてウザいただのセクハラ野郎」
なんじゃないかと愚考します。
 

『外国人スパダリと渡米』するパラレル

日本の同人界の七不思議として、Bフィッシュでもスケートアニメでも、

どう考えてもドネコの外国人男性を何が何でも攻めにしたい固定腐女子

というのが存在します。
どう考えてもドネコを攻めにしてる方がアレなのに攻の受がいける作家を晒しあげたりね↓
これも日本に特有の現象のような(特有とまではいかないけれど、少なくとも他の東アジアではそこまで強くない傾向)気がします。
というのも、こっちに住んでるアジア人女性のうち、国際結婚理由(旦那さんがこっちの人だから来た)が圧倒的に多いのは日本人・フィリピン人・タイ人・ベトナム人辺り(この辺の女性は家庭的な女性と結婚したい男性に人気)。
日本以外の東アジアの子は、同郷の旦那さんの駐在とか、永住組でも移住の前後で同郷の人と結婚したとか、国際結婚の人でも元々ヨーロッパの大学や会社に居て、現地で結婚したパターンが多いです。
中韓は各地にコミュニティがあってネットワークがしっかりしているし、日本人の平均値と比べて英語も達者な人が多いので、日本人ほど移民とか海外移住のハードルが高くなく、運命の恋や外国人スパダリがいなくてもアメリカだろうとヨーロッパだろうと自分が行こうと思えば行けると思ってるんじゃないかなと個人的には思います。
 
ただ、わたしの知っている東アジアの女性たちは主に欧州在住者で、サンプルに偏りがあるので、わたしの予想が絶対正解だとは思いませんし、

お国柄というのは確かにあるが、内部での個人差も大きい

と思っていますので単純化しすぎるのは問題だと思っています。
 
 

東アジアの少子化と左右固定腐女子の関係とは?

こちらは、最初にご紹介したエントリーで触れたしろくま先生のBlog↓ですが、

blogos.com

  • 東アジアは経済の発展に社会の変化が追いつかなかった
  • 女性の社会進出が急速に進んでしまい、結婚する意味がなくなった
  • 受験戦争が厳しく、恋愛経験を積む暇がないまま大人になってしまう
  • 結婚する意味も恋愛経験も希薄な働く女性が旧弊した社会の中で、それでもなんらかの親密性のモデルを求める
  • 『理想の恋愛と結婚』として『左右固定カップリング』を消費する『大人の』腐女子爆誕する

ただ、日本と日本以外の東アジアの国では腐女子爆誕ステージに至るまでのタイムラインが全然違うので『腐ったお姉さん』の年齢層は大分違うと思います。

 

日本のFandomのこれから

日本の腐ったお姉さんの主力はアラサー〜団塊ジュニア

ですが、中国本土はせいぜい〜20代半ば、香港・台湾・韓国はアラサー〜30代半ばくらいじゃないでしょうか?

コロナ後の世界がどうなるかはよく分かりませんが、日本の未婚化・少子化がこれ以上進むと腐女子少子高齢化する新規の描き手が減り、現状の描き手の生産力も老化で衰える)ので、10年後も同人誌即売会が存在していれば、ビッグサイトの発行物の主力は中国語になっているかもしれません。

 

コロナ後、女性向け同人も即売会や二次創作が衰えて電子主体になる可能性もあります。

ただ、男同士に男女の役割を割り振った女性向け二次創作BLというのは版権あっての特殊な文化で、商業BLともslash fictionとも似て非なるものだと思うので元になる版権なしで需要を満たせるだけの作品が描ける作家さんがどのくらい出てくるのか?

というのは分かりません。

女性の意識や社会の変化の方が追いついて、BLカップリングへの需要自体が無くなる可能性もありますし、実際、ここ数年の日本のFandomでの単推しや夢の台頭はそれに当たると思っています。

有り得る変化としては

東アジアの描き手勢の台頭(日本語以外の言語の作品が増加?)

BLカップリングの需要が衰退し、夢・単推しが優勢になる

この辺を予測しておきます。

 

歌い手系YouTuberのJasmine Thompsonちゃんもママが中華系なんだよね。

www.youtube.com

この子の動画を初めて見たときも

「絶対アジア系だ」

って確信した。

(ヨーロッパの街角でアジア系見ても(ハーフでも)、すぐ「あ!」って思う。これなんだろうね?動物的な本能なのかな?)

元々からめっちゃ美人系の可愛さだったけど、急速に大人になったなぁ…。

 

花璃。