リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

リバ厨腐女子が二次創作の作風地雷を考察する。②(腐女子座標軸3過剰!)

花璃です。

今日はこのエントリー↓の続きです。

fujoshimama.hateblo.jp

 

以下、知性のある大人の方のみでお願いします。 

 

 

そもそも二次創作は過剰性を楽しむもの

初めに言っておきますが、二次創作は過剰性を楽しむものです。

商業ベースに乗せるための創作には編集者を付けて作家の過剰性をコントロールし、万人受けするように洗練させる必要がありますが、版権をベースにした二次創作は基本的に素人創作なので、その過剰性のケレン味を愉しむものです。

fujoshimama.hateblo.jp

ただ、

創作のオリジナリティーが作風に全振りで、作家性がダイレクトに反映されるため、テイストが合わないとゲロゲロゲー(´Д` )

となってしまうわけです。

また、そもそも

創作というのは自分の過剰性を克服する自慰行為であり、創作する人間というのはなんらかの過剰性を抱えている人間である

というのもテイストが合わないと地雷になる原因であると思います。

 

過剰性そのものは悪ではなく、作品・作風のベクトルが腐女子座標軸で自分のベクトルと一定以上ズレている場合、人はそれを地雷だと感じます。

 

1. 自己愛過剰ミソジニー軸)

大体覇権厨カテゴリーに入る方はこの傾向があります。

fujoshimama.hateblo.jp

自己愛が強く、社会性がないので創作はhtrであることが多い。

このエントリー↓で書いたように

fujoshimama.hateblo.jp 

もれなく受け厨で『性別受』(可愛くって男性にモテモテな受♂)に異常に執着

します。

fujoshimama.hateblo.jp

キーワードは

  • 愛され  
  • 総受け
  • スーパー攻め様 
  • ロリショタ受・きゃるるん受
  • 闇堕ち
  • ドアマットヒロイン♂(可哀想可愛がり

最近では男女カップリング・夢にも同じような傾向がありますが、

どんな版権に対しても同じような二次を量産し、原作レ○プの常習犯

です。また、

主受や順体格差カップリング(攻>受)に多く、175体質なので旬ジャンルや中小ジャンルのメジャーカップリングに多い

です。

fujoshimama.hateblo.jp

人格傾向として、幼稚で依存心が強く、被害妄想が激しく、他罰的。

Twitterの愚痴垢や5chのアンチスレにいそうなタイプじゃないかな?

『性別受』腐女子の中には、性格が悪くてモテないので女キャラを叩き、さらには愛されたいのにモテない事実を否認してLGBTアライ』『自称セクマイ』とか言い出す大変な拗らせ方も散見されます。

fujoshimama.hateblo.jp

多くのまともな腐女子の方は『腐趣味』と『自分自身のセクシュアリティ』を混同するようなことはないと思いますが、このタイプの方は

自己愛>>>>>>>>現状認識

なので、自分を保つためにヘンテコに理論武装してさらに拗らせるようです。

fujoshimama.hateblo.jp

その結果、アライさんや自称セクマイを騙り出すわけ。

腐女子の中には実際のセクシャルマイノリティーの方もいらっしゃいますが、そういう方は声高に自分がセクマイであることを主張する人はあまりいらっしゃらないように思います。

わたしなどは、

自分のアイデンティティーがセクマイになってる時点でちょっとオカシイ

と思います。

人間とセックス(生殖)は切っても切り離せませんが、人間は四六時中セックスだけ考えているわけではありません。

セクシュアリティは人格の一部ですが、あくまで一部ですよね?

なんで自分=セクマイになるのか不思議ですよね?

女性でありながらミソジニーを拗らせると自分の女性性を否定し、セクマイにならざるを得ない

のではないでしょうか?

 

自己愛が強すぎると、自分と自分の欲望と向き合えない人が多く、そういう方は高率に拗らせていくので大変

ですね。
わたしは自己愛過剰創作は苦手ですし、そういう作風の方とは気も合わないだろうなと思います。

これ↓結構面白かった。自己愛が強すぎて発酵しちゃう女子の図鑑。

発酵女子ってお腐れに似てるけど、腐に多いタイプもあるし、いないタイプの発酵女子もいますね。

実際の腐女子ってあんまり知らないけど、わたしが実際やりとりしたことのある方は一部を除いてみなさん良識ある大人で『腐趣味のある普通の人』って感じでした。(どっちかっつーと、わたしの方がオカシイ人)

ネットでは極少数のマジ○チが目立っているので残念です。

 

2. 性欲過剰ミサンドリー軸)

腐向けに限らず、カップリング二次創作(エロなしロマンスのみも含む。もしくは触手・モブ姦などのエロ二次)はほぼ全て過剰性欲を発散させる為のもの

なので、これはあんまり問題になることは ないと思います。

基本的にこの傾向が強いのはガチムチ受けです。

問題になるとしたら

  • モブレ(モブレされる受は解釈違いだけど、攻使われるよりはマシ)
  • 女体化モブレ(受)
  • 乱交(これは好みが分かれるよね)
  • リバ(攻を掘りたくなる性癖。個人的には大好き)
  • 攻め女装、攻め母乳、攻めモブレ

この辺でしょうか?

個人的には嫌いな作風も結構ありますが、まあ、好き好きじゃないかな?

自分の性欲に向き合う姿勢は好感が持てます。

あと、攻めが女装するタイプは受が女体化しない安心感がある。(このタイプが女体化するとしたら攻め←攻めが女体化する人はリバりらないと思う。)

 

3. 母性過剰ショタコン軸)

これは、

少子高齢化社会になり、腐女子全体が高齢化してきている現在頻繁に遭遇する性癖

だと思います。

はてな匿名ダイアリーのこのエントリー↓をテーマに、

anond.hatelabo.jp

こういう記事をnote↓に上げましたが、

35歳以上の女性作家さんって母性過剰から逃れられない運命なのかな?

って思ってしまう。

具体的な作風でいうと、

  • 年下攻め
  • ショタ化・ショタ萌え(特にショタ攻め・攻めのショタ化)
  • ケモ化(特に攻めのケモ化)
  • 受にママ・聖母・お嫁さん萌え
  • 攻めが昭和の男or察してちゃん
  • ぬいやねんどろいどが出演
  • オメガバで子育てし出す

こういう辺りですね。あと、個人的な偏見ですが、

逆体格差カップリングはこの傾向が強いと思う。

そして、

他の傾向と比べ、攻め厨(攻め推し)の人が多いです。

わたし自身も攻め厨(これは昔から)でアラフォーですし、ここに上げた作風の範疇に好きなものもたくさんあるのですが、あまりにもこっち方面に振れていると心配になる。

ショタ化とケモ化は受け攻め共にあんまり好きじゃないし、受のお嫁さん萌えと攻が察してちゃんなのは絶許だし、ぬいが出演したりオメガバで子育てしだすのは勘弁して!

ってなる。

腐向け二次創作の年下攻めで受が女体化しだしたら危険信号な気がする

いや、別に悪いことじゃないんだけど、年下萌え拗らせて女体化してるのかなって思う。(*わたしは女体化が地雷)

fujoshimama.hateblo.jp

こういうのって一人の作家さんだけじゃなく、カップリング内で流行することがあって、そういうの見ると、そのカップリング自体がちょっと合わないのかなって思う。

 

年齢層なのか、そこにいる人の性格傾向なのかわからないんですけど、カップリングによって作風傾向って違いますよね?

夢とか男女カップリングは読まないのでよく分からないけど、年齢を重ねて就職・結婚・出産などのライフステージが変わることで作風が変わる方もいるし、それが普通だと思います。

作品や作風見ただけでその人の人となりとかわかるわけじゃないし、わかったつもりになるのは妄想だっていうのもわかっています。

gakyusoku.blog.jp

ただ、巧い作家さんっていうのは自分の過剰性を殺すのが巧い人だと思ってるんだけど、 どうなんでしょうね?

 

 

花璃。