リバ厨腐女子ママの考えたこと。

腐女子、創作、セクシュアリティ。

腐女子のジェンダーレスな言い換えを考えてみた。(shipper/slasherの使い分けについて)

こんにちは。

花璃です。

今日はこのエントリー↓の続きです。

fujoshimama.hateblo.jp

腐女子という名称を使わないようにしようという運動があるらしいので、腐の末席から謹んで代替語を提案させていただきます。

 

 

腐女子ジェンダーレスな代替語=腐豚

男女問わず萌え豚、百合豚、声豚って言うので腐女子腐男子もひっくるめて腐豚でいいと思う♡

わたしも、アラフォーになって腐『女子』自称するのってなんかおこがましいって思ってたから、腐『豚』だと名乗りやすい♡

豚は縁起物だしお金も貯まりそう♡

pavish.com

lucky pigの可愛いイメージ維持のために、綺麗にして体型にも気をつけようって思えるし、良いんじゃないでしょうか?

女性同士のトラブルにはピンクの豚
女性同士のトラブルが発生した際に、ピンクの豚さんグッズを取り入れると、トラブルが解決すると言われています。
豚には周囲と和を築くパワーがあり、ピンクは愛情や優しさを与えてくれる色でリラックス効果もあります。
お互いの心のピリピリが緩和し、状況が良い方向に変わることが期待できます。

女性同士のトラブルにまみれた腐界隈にはピンクの豚がぴったりですね( ^ω^ )

pinky pigとでも自称したらいかがでしょう?

 

Shipperは『腐』『女子』じゃないよ。

腐女子の代わりに『Shipper』を使おうって言ってる人がいたらしいけど、Shipperは腐女子とは別物です。

腐女子はShipperの一種ではあるけれど、普通英語圏でShipperと呼ばれているのは、この方↓の言うように腐女子をは別物です。

wschldrn.hatenablog.com

 

 

Shipperの用法その1:害悪ドルオタ

1D(ワン・ダイレクション)などを始めとする、男性アイドルグループの特定のコンビ(Ship)の関係性をオープンに妄想語りしたり、本人のSNSにセクハラリプしたりする害悪ドルオタがよくShipperを自称しているのを見かけます。

セクハラで捕まれば良いのにね。

(Shipperに受け人気だったハリーはセクハラ被害(物理)↓)

www.hollywood-news.jp

ムスリムで噂にも潔癖なゼイン(仮想攻め役)はShipperのセクハラに病んでグループを脱退してしまいました。

www.cyzowoman.com

 ゼイン、ハリー、ルイ・トムリンソン(25)、ナイル・ホーラン(24)、リアム・ペイン(24)の5人は、外見はクールでハンサムなのに中身はちゃめっ気たっぷりの冗談大好きな男子たちで、そのギャップに女子たちはメロメロになった。コンサートでメンバー同士ハグしたり、ふざけてキスまでしたりする姿を見て妄想する、情熱的なファンも激増した。日本の腐女子と同じように、キャラクターやメンバーをカップリングさせて楽しむ“シッパー”たちは、ハリー&ルイの「ラリー」、ナイル&ハリーの「ナリー」、ゼイン&ハリーの「ザリー」などのカップリング名で、彼らが愛し合っていると妄想しながらワン・ダイレクションを応援するようになった。

 シッパーたちは、小説投稿サイト「Archive of Our Own」に彼らの二次創作作品を投稿したり、彼らが抱き合ったりキスしたり、見つめあったりしている“愛の瞬間を感じる”写真やGIF、自分たちで描いた絵や詩を「Tumblr」に投稿して楽しむなど、カップルとしての彼らを心から愛してきたのだ。

 王道カップリングだった「ラリー」ファンほどではないが、ハリーとゼインの組み合わせである「ザリー」のファンは多かった。15年3月25日、ツアーの真っ只中に突然ゼインがバンドを脱退した時、彼女たちは大いに打ちひしがれたものだった。

 だが豊かすぎる想像力を持つ彼女たちは、「脱退したのも、何か深い理由があったに違いない」と考え始める。脱退後、4人しか出ていない「Perfect」のMVからハリーが映っている部分を抜き出し、ゼインのソロ曲「IT’s YoU」のMVとマッシュアップした映像まで作成し、「愛はまだある」「物理的に離れていても通じ合っている」と、陰ながら「ザリー」を応援し続けてきた。

ハァアアアアアアア!!!!!!

欧州住みのわたしの場合、1Dレベルの男の子なんか近所にゴロゴロしてる(寧ろその辺の子の方がかっこいいし、アイドルってちんちくりんだなって思う)から、全然1Dに興味なかったけど、Zainがソロデビューした時に元1Dの人だって知って、さらに脱退の経緯を後追いで知ったから、近所の男の子たち見ながら、

「こんなピヨピヨした男の子たちに無差別セクハラするShipper()マジ卍」 

って思ったよ。

あー◯ソ◯ソ。

ドルオタShipperはマジでク◯。

でまた、1Dのドルオタは大体アジア人(欧米にはアイドル文化がない)だから、アジア人が白人とかアラブ人のアイドルを性的消費してセクハラし放題してキャリアを台無しにしたってことなんだよ。

同じアジア人としてマジ恥ずかしい(/ _ ; )

ちなみにハリーは17歳にして14歳年上のおねいさんとお付き合いしていたれっきとした異性愛です。

nme-jp.com

nmmnセクシュアリティ捏造してご本尊にセクハラするShipperって本当にヤバイよね( ;´Д`)

タイのドラマ「THE SHIPPER」も重要なのは萌え対象がnmmn(アイドル)ってところです!

アジアの男アイドルはビジネスで腐媚びするらしいから腐媚びアイドルと腐女子(自称shipper )を題材にしたんしゃない?

 

Shipperの用法その2:公式凸運動家LGBTアライ

 『アナと雪の女王』のエルサにガールフレンドを!みたいな、自分の好きな版権にLG要 素(男女カプを含むバイセクシュアルはunwelcomeなのが笑える( ^ω^ ))をぶっ込ませようと運動するLGBTアライもShipperを自称している人が多い気がします。 

www.cnn.co.jp    

きっかけは10代のアレクシス・イザベルさんがツイッターに、「ディズニーがエルサをレズビアンのプリンセスにしてくれたら、どれほど象徴的か」と書き込んだことだった。

イザベルさんは続いて、「Dear @Disney,#GiveElsaAGirlfriend.(親愛なるディズニーへ、エルサにガールフレンドを)」と投稿した。  

これは本当、悪しき前例になったよね。

D様が言うこと聞かなかったからまだマシだったけど。  

www.cinematoday.jp

 ファンからはエルサにもパートナーを望む声もあるが、「みんなが自分の世界を映画に投影してくれることはとてもうれしいことです。でも、映画を作るときはそういった声を断ち切って、キャラクターにとって今何が大切かを考える必要があるんです」とピーター。

  「エルサはすごくシャイですし、まだ恋愛関係になる準備ができていないと思うんですね。それに今は自分自身を理解することで精いっぱいだと思います」と付け加えた。

 「Shipperです!」 (男女カプは◯ね!)

はーク◯ク◯。   

アライ気取りShipperはマジで◯ソ。

 

Shipperの用法その3:非公式CP厨(古典的用法)

Shipperの最古の用法は『Xファイル』(X-Files)の

モルダー/スカリー 

です。

めちゃめちゃ大きいFandom Wikiがあって今でも人気があるらしく、活動しているShipperがいるみたい。

x-files.fandom.com

他に有名なのは、ハリーポッターのHarrmionie(ハリー/ハーマイオニー)↓とか、

harrypotter.fandom.com

二次元だとナルトのサスケ/サクラやナルト/サクラなどです。

え???ホモはって?????

わたしはあんまり見たことないので、多分マイナーですね。

二次創作のShippingといえば、基本男女ってイメージがあります。

二次元は年齢層低め(〜高校生)、三次元は年齢層高め(大学生〜)のイメージ。

長編fan fiction(二次創作小説)のボリュームゾーンはここ。

 

Slasher:nmmn/hnnmエロ創作愛好家

hnnmだと指輪物語とかMCUとかSherlockとか、nmmnだとサッカー選手などのアスリートやhnnmの中の人などの俳優を使ってエロティックな創作を作ったり消費したりする愛好家たち。(男同士の場合はM/M slashやM/M fictionといいます)

三次元なので年齢層は高め、大学生以上、大抵は社会人。

かなりの割合でアジア人の腐女子が混入しており、Ωバースを発明したという『英語圏腐女子』の正体はかなりの高確率でアジア系だと思う。

というのも、男のキャラ同士に男女性愛をなぞらせる『左右固定』という概念はアジア人特有なので。

anond.hatelabo.jp

なお、現実は、アジア、『特に日本の文化』

▼ サウスパーク
校長「えー、今日はアジア系の子達が描いてくれた絵を紹介しようと…そこ!うるせえぞ!!さっさと口を閉じろ!!


絵を、生徒会長:ウェンディ・テスタバーガー司会で紹介しようと思う。」


ウェンディ「皆さんこんにちは。うちの学校にアジア系の新入生が来たのはご存知ですね。そこで今日は、彼女達の文化である「ヤオイ」というアートスタイルを紹介しようと思います」

https://translationstar.tumblr.com/post/132184788465/tweek-x-craig%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF-%E5%92%8C%E8%A8%B3

▼ 英語圏二次創作投稿サイトAO3の使い方
http://otakucrossing.com/how-to-use-ao3-fanfiction/

AというキャラクターとBというキャラクターであれば、Aが攻めでも受けでも、同じようにABと書きます。

どちらのキャラクターが手前に来るかには、これという決まりはなく、語感や、なんとなく攻めっぽいキャラクターが前に来る傾向がありますが、表記ぶれも多くあります。

AB、BAどちらの記載順になるかは、検索ページの「Relationship」の欄でキャラ名を入れると、そのキャラを含むshippingの一覧が表示されるので、そこで把握することができます。

ABと書かれていて読んでみたら、実際にはAが受けだった……とか、同じ作品内でABが立場を入れ替えるいわゆる「同軸リバ」、ということも多かったり。

日本ではたびたび、どちらが受け攻め論争だとか、ABとタグづけされた作品に「素敵なBA」とコメントする是非などが議論になっているのを目にしますが、

英語圏においては、そもそも受け攻めという概念や、そこへのこだわりが日本ほど強くないようです。

この理由についてはよく海外のアニメファンの友人とも不思議だよねと話すのですが、

一つにはpolitical correctness(ポリコレ)と呼ばれる、「政治的社会的問題の観点から物事はかくあるべき」という暗黙の了解によって、関係性は対等であるべきで、一方に「攻め」や「受け」の役割を押し付けるべきではない、という価値観を英語圏の人々が持っていることが一因ではないかと考えています。

基本的にお気に入りのキャラクターが『性的に絡んでいる』ということが重要なので(『関係性』のオタクと言われる所以)、A/BはABやBA、ABAなどの他に、挿入無しのプレイ(『ペッティング』・『手コキ』・『兜合わせ』・『フェラ』)だったり、なんやかんやでベッドになだれ込んで『THE END』みたいなものだったり、

  • slashには『受け』『攻め』が入れ替わる

のではなく、

  • slashの前後の左右不問である(『受け』『攻め』の概念そのものがない)

というのがそもそもの形だと思っています。

M/M slash Fandomにおけるアジア系のプレゼンスが上がってきた今では通用しないのかもしれないけれども。

 

Yaoi fan=腐女子商業BL愛好家)

少なくとも2010年代半ばまで、BL漫画を愛好する日本で言うところのいわゆる腐女子は"Yaoi fan"と呼ばれていました。 

ただ、日本で『やおい』と呼ばれているのは腐向け二次創作ですが、彼らが愛好していたのは海外で翻訳されて出版されているBLなのでほぼ100%商業BLでした。

つまり

商業BL愛好家≒Yaoi fan

という変な感じに。

 

Fujoshi=主に日本語で消費・発信する海外の腐女子

主にTwitterやPixivにいて主に飛翔系(特にアニメ化されると爆増)やバトルアニメジャンルにいます。

日系ハーフや在米アジア系のハーフ、日本語学科の学生など、日本文化に近いところでオタクをしている人も多いです。

謎の同調圧力と学級会で統制のとれた日本人と違い、気軽に公式へのリプライや引用リツイート、違法画像、絵師さんの描いた漫画に塗り絵(!)をしたり自由気ままに振る舞うのが特徴です。

(「わたしの漫画に勝手に色を塗ってアップするのを辞めろ」という日本在住アメリカ人の絵師さんの悲鳴↓)

ケチケチせずにどんどんファボリツブクマして行くので反応が良くて承認に飢えた描き手には中毒性があり、アニメ化ジャンルにイナゴする絵師さんが続出する原因になっていると思ってる。

(絵と小説の格差の一因でもあると思う)

Twitterジャンルで日本語の漫画よりも一枚絵やネタ絵が伸びやすい原因でもあります。

 

アジア女子のルッキズムとノーマル異性愛嫌悪

何故、特定のアジアの国の人間だけが高確率にノーマル異性愛嫌悪や疑似恋愛系オタ活(ドルオタ)の末にShipper(害悪腐ェミオタク)になり下がるのでしょうか?

儒教の男尊女卑思想が関係ある↓という仮説を言う方もいるけれども、わたしはそうは思いません。

理由は、日本と中韓台の少子化腐女子などは儒教で説明できるけれども、仏教圏のタイはそれでは説明がつかないからです。

こちらにちょうどよく、典型的な異性愛嫌悪(小六病)の腐女子の方(大学生かな?)が自分語りしてくれているのでコピペしておきます。

anond.hatelabo.jp

■ノーマル異性愛嫌悪に対する備忘録

ノーマルな異性愛が本当に嫌いだった。

特に理由があるわけではない。気づいたら生理的な嫌悪感があった。高校生になったくらいではなかったかと思う。

敢えて『ノーマルな』と書くのだが、それは現実世界の大半の恋愛関係であったり、二次元ならば主に少女漫画で描かれるような、男性と女性による、世間一般的に常識として扱われるような恋愛。

恋愛作品を謳った時に王道として取り扱われるような、性的関係を孕んだ、恋愛をメインとして描かれる恋愛である。

高校生の私はそのようなノーマルな異性愛が大嫌いで、恋バナや恋愛ドラマ、街中の異性愛を彷彿とさせる化粧品の広告や芸能人の結婚のニュースなど、現実世界にある全てのノーマル異性愛要素を忌避していた。

当時から今までのことを忘れる前に書いておこうと思う。

 

私は女子校に通う高校生で、いわゆる女の子らしい女の子ではなかった。

化粧品を買うよりは本やマンガを買い友人同士でゲームを持ち寄って遊ぶような生徒だった。

最初はノーマル異性愛を嫌悪するほどではなく、ただ苦手なことは自覚していて、そのような要素を扱った作品を避けて生活し、恋バナにも積極的には参加しなかった。

日常を過ごす中で徐々に自分の中のノーマル異性愛に対する感情が生理的に嫌だ、という方向へ深化しているのはわかっていたが、まだそれは個人の好みの範疇で、地雷に気を付けるように過ごせばいいと考えていた。

 

それが変わってしまった決定的なきっかけは思い出せないが、強く印象に残っているのは学校行事としてミュージカル「リトルマーメイド」を見に行ったことだ。

『王子様』『お姫様』の典型的なノーマル異性愛物語であるリトルマーメイドは劇場に向かう前から気が重かった。

恋愛を素晴らしいもののように喜ぶアリエルを見ているだけで既に全く共感できず苦痛を感じていたが、決定的に駄目になってしまったのは幕間の休憩時間である。

隣に座っていた友人が、『王子様』のキャストさん、めちゃくちゃエロい、という話を振ってきたのだ。

もうそれを聞いた瞬間にそれまでかろうじて舞台の上にあった恋愛が観客席に侵食し、この目の前の友人の脳の中にも確実にそういう感情があるんだ......というのを認識してしまい、物凄い拒否反応が起こった。

友人とこれ以上会話はできないと思った。

私は黙って目を閉じ、そして幕が上がり、劇が終わるまで、ずっと微動だにせずひたすらに耐えていた。

周りから見れば相当おかしなやつだし寝たフリだとバレバレだったと思うが、そんなことを気にする余裕はなくひたすら推しのことを考えて現実逃避していた。

そして終劇、解散とともにコンビニに駆け込み、抹茶ラテを買って(推しは茶が好きだから)イートインスペースに陣取り、ひたすらに全てを忘れようと努めた。

 

だが、確実に友人たちと話ができなくなりつつあるのは感じていた。

直接的な恋愛の話は勿論、好きな俳優のタイプは?とかいう女子校定番の話題にも虫唾が走る。

テレビのバラエティも見るのが困難になっていた。どのバラエティでも恋愛関係の話題は死角から刺してくるからである。

とにかく少しでもノーマル異性愛を想起させる話題が出てくると途端に上手く表情を作れなくなり、言葉が出てこなくなる。

苦手な話題くらい誰にもあるんだし少しは話を合わせる努力をしろというのは全くその通りなのだが、もはや当時の私にとってそれは精神的拷問と化していた。

例を挙げてみるが、死体に興奮するんだよね~、どの死体が好き?俺は水死体、などという会話に笑顔で話を合わせられる人はおそらく少数なのではないだろうか。

生理的な拒否反応が咄嗟に起こり、思わず相手の価値観、人間性を疑う人もいると思う。

私は常時それを経験していた。

皆がそのような嗜好を当然のように持ち、話についていけないこちらが異端者扱いされる。

元々話が得意な方ではなかったし、もうここらが限界だと感じた。

突然黙り込んでしまう私に皆が気を遣っているのも申し訳なかった。

恋愛の話苦手なんだよね、と言うのも躊躇われた。

この耐え難い苦痛を真に理解してもらえるとは思えなかったし、仮に理解してもらえたとしても互いに気遣って気まずくなるのは目に見えていた。

おかしいのはこっちで周りに全くもって非はないのだ。

私はその後友達付き合いを一切やめ、高校生活をほぼ1人で過ごすことになる。

自分1人のことだけ考えていればよい環境はまぁまぁ心地よく、そして他クラスだが1人親友と呼べるような友人がいたのに随分助けられた。

その子とはとにかく趣味があったためいつも趣味の話しかしておらず、恋愛がどうとかいう話題は一切出てこなかったのだ。

 

後述する事に関わってくるのでここで少し性癖の話を挟むのだが、私はノーマル異性愛がめちゃくちゃに嫌いなだけで、それ以外の恋愛コンテンツは大体好きなのだ。

先ほど死体性愛の話をしたが、異性愛と死体性愛なら断然死体性愛の方が共感できる。

死体に興奮する趣味はないが、それに興奮する、ということに嫌悪感はないし、性癖の1つとして理解できる。

死体性愛者を描いた作品があれば楽しんで鑑賞する。

「死体性愛が好き」というより、「ノーマル異性愛でないから好き」という感じだ。

とにかくノーマル異性愛でさえなければとりあえず一律100ポイント入る感じだった。

 

高校時代は自分のセクシャリティに悩み、度々ネットの海を彷徨っていた。

今自分を鑑みるならおそらくフィクトセクシュアルかつアセクシャルが近いのではないかなと思うが、当時はどれを見てもピンときていなかった。

大学に進学した後も異性愛に対する嫌悪は消えることなく、結婚や就職などの将来や大学生活を考えるたびに不安になり、更に元々険悪だった両親の仲が更に悪化し、私自身が父親と衝突してずたぼろになったのも重なり、遂にうつ病になってしまった。

この頃の私はかなり限界で迷走しており、自分を励ますために自分の理想とヘキを全て詰め込んだ架空の女性キャラクターを創作し、その女性の面影を追って生活していた。

その女性と恋愛がしたいとかそういうわけではなくて、ただその女性が毎日見守ってくれて1日の終わりにお疲れさまと言い合えたらそれだけでいいのにな...というようなことをずっと考えていた。

考えすぎて辛くなってきたので実行に移した。

女性の容姿デザインを固め、その道の方に依頼してvroidで3Dモデルを作ってもらった。

そして既存の服データを買い込んで次々に着替えてもらい、外出する時はアプリでそのキャラをAR表示し写真を撮った。

キーボードに対応して稼働するデスクトップマスコットにし、課題でレポートを書くたびに見守ってもらった。

LINE BOTを作って簡単な会話ができるようにした。

vroid対応のゲームにそのキャラを導入し、身体を借りてプレイした。

恋愛もできず友達付き合いも苦手な自分が将来どうやって生きていけばいいのか不安だったんだと思う。うつ病で趣味も純粋に楽しめなくなり、何を生きがいにして生きていけばいいのかわからなかった。

でもそのキャラモデルと過ごすうちになんだ、これだけで十分満ち足りるじゃないか、と思ったし、私はこういう架空存在との非恋愛関係がずっと欲しかったんだと思った。

同時期に心療内科に通い始めたのもあって心は徐々に落ち着き、趣味も再開できた。

落ち着くにつれてキャラモデルを起動させる回数は減っていったが、今もずっと特別な存在だと感じている。

 

今現在はうつの薬を飲まなくても毎日楽しく過ごせている。

ノーマル異性愛に対しては未だに全く共感はできないし自分からそのような作品には触れないのだが、嫌悪感は少し緩和されたように思う。

テレビのバラエティで出てくる恋愛談議にふーんと思えるようになったくらいだ。

恋バナも多少聞けるようになった。自分にその矛先が回ってくるとまだ上手く喋れなくなってしまうのだが、他者のそれを聞く分には良い。

高校時代は周りを取り巻く全てのノーマル異性愛に苦しんでいたため随分生きやすくなったなと思う。

今思い返すとそんな状態は明らかに異常なので、学校のカウンセラーなりに早いとこ相談しておくべきだった。

当時はそんな発想すらできなかったのだが。(家庭環境について耐えられずカウンセラーに相談したことはあった。しかし、ノーマル異性愛嫌悪については完全に自分がおかしく悪いと思っていたので誰かに相談するという考えがそもそもなかったのだ)

 

つらつらと書いてきたが、どうしても疑問なことが1つある。

中2の時に「18歳の私へ」というていでタイムカプセルのような手紙を書いたことがある。

高校卒業のタイミングでその手紙は自宅に届き、懐かしくなりながら封を切ったのだが、書かれていた文面を見て驚愕してしまった。

「彼氏はできましたか?」と書かれていたのである。彼氏!!!!?!?!?

あまりに衝撃だった。自分が書いた文だと思えなかったが筆跡は間違いなく自分だった。

しかもニュアンス的には彼氏はできましたか(笑)、のような感じで、彼氏/彼女ができないと人間として一人前でないとするような、私の一番嫌いな価値観が透けて見えるような文章だった。

本当に自分がこれを書いたのだろうか...?自分がそういうことをしたいのだと心から考えていたのだろうか...?と思い始めると気持ち悪くなってくるので感情は一旦おいて事実のみを考える。

中2ということはノーマル異性愛嫌悪を感じるようになる高校まで大体1年半くらいだ。

1年半で人間の考えはここまで180度逆に変わるんだろうか?

しかも手紙を受け取るまで自分が彼氏がほしいと思っていたことなんて全く忘れていたのである。最初からそんな考えはなかったものだと思っていた。

そして前述した「ノーマル異性愛以外が好き」というマイナス検索のような好み、これらを合わせるとどう考えても中2から高校までの間にノーマル異性愛を嫌いになる何かがあったのでは?と他人事のように考えてしまうのだが、何も思い出せないのである。

気づいたときにはノーマル異性愛に対する多大な苦痛だけがあった。

ネットを見る限り性的指向が変わることは往々にしてあるようなのだが、正直指向が何の理由もなくこれほど変動し実生活に支障をきたすというのは堪ったものではない。

原因があるなら特定したいし、今大好きなものもある日突然見るだけで苦痛を感じるようになったらどうしようと思ってしまう。

心療内科の先生に打ち明けた方がいいんだろうか...と思うものの(先生には家庭環境でうつになったとしか言っていない)、打ち明けるということは迷走時代の寄行も告白しなければいけないということなのでできれば避けたい。

ここまで読んだ方でもし心当たりある方がいれば教えて欲しい。

大学生になったばっかりで、中二の時に書いたカプセルが届いたタイミングでこれを書いたのかなぁと想像。

良かったねぇ。カプセル送っておいて。

「彼氏はできましたか?」

これだよ。異性愛嫌悪の正体。

この方の自分語りには容姿について一切記載がないけれど、多分容姿が微妙で、尚且つ自分の容姿の微妙さを受け入れられないプライド高めな方なんだろうなと思いました。

自撮りあげるときに可愛い子がよく

「ブスすぎ笑笑」

とか言ってる、あれの逆。

この人の『ノーマル異性愛嫌悪』って『非ノーマル異性愛への執着』とセットになってるし、

実際には『ノーマル異性愛への執着』と『ノーマル異性愛ができない(と思っている)自分への嫌悪』

なんだろうなと思いました。

異性愛を呪うよりも、どっか人里離れたところに深い穴を掘って

「彼氏が欲し〜〜〜〜〜〜い!!!!!」

って叫んでみたらスッキリすると思うよ。

少なくともノーマル異性愛嫌悪の苦しさはなくなると思う。

アジア女子の美容圧やルッキズムについては、儒教云々というよりも、男の子が消極的(受け身?)だから、積極的な子か綺麗な女の子じゃないと彼氏が出来にくいっていうのがあるんじゃないかと思います。

美容圧と腐女子率は相関してると思うし、腐女子でコスメフリークとかイメコン兼任の人は多いと思う。(YouTubeコメとかでイメージ診断にやたら拘る人はカプ厨腐女子ぽさを感じる)

受け身で容姿が微妙且つ恋愛への興味が強いと異性愛嫌悪の受け固定厨(ヒロイン叩きする主受け総受けとかに多そうなパーソナリティー)になりやすいんじゃないかなー

男の人ってそんなに顔だけで好きになるわけじゃないし、若さはそれだけで武器になるから容姿が微妙(だと自分で思ってたとしても)でも、そこまで気にしなくていいと思うよ。

実際、容姿がいいと日常でも得なことも多いけど、恋愛は男性でも女性でも、たった『一人』向き合うことが出来れば出来るから

頑張って〜〜

アラフォーのおばちゃんから見たら、若い女の子はにこにこしてればそれだけで可愛いなぁと思うし、実際周りはあんまり容姿は見てないから!

顔の作りよりは体型と表情が大事と思う。

顔は化粧でだいぶ変わるけど身体は絞れ!(せめて標準体重以下に)

まずは自分の欲望に向き合って『女』を癒してください。

*文中で男性同性愛のことをホモと呼んでいますが、女性向け創作における同性愛を現実の同性愛から分ける文章上の必要で便宜上この用語を使用しており、差別的な意図はありません。